FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の風景

まきば園の玄関に今年も見事な菊が並びました。

菊全体

長野公民館で活動している菊愛好会の方々の作品です。
行田市の花は、「菊」と言うことはご存知ですか?毎年菊の苗が配られて、どなたでも開花に挑戦することができます。

菊並び

愛好会の中心人物、荒井文之介さんは、ご自分で育てる以外にほかの人の菊を育てるお手伝いもなさる方です。

でもなかなか、できません。かなり、難しそうです。
毎日毎日、毎日毎日、わが子を慈しむごとく、可愛がり続けた結果が、この花です。

「太平の銀峰」「国華吉兆」「国華越山」「精興冠月」など、かっこいい(!)名前が付いています。

黄色い菊

恐る恐る、そうっと触ってみますと、ふわっと心地よい感触です。

白い菊

私には、ワタアメのように、とてもおいしそうに思えます。

スポンサーサイト

行田市役所新人研修

まきば園ではここ数年行田市役所の新人研修をお受けしています。
今年は4月に採用された新人さん13名のうち、7名が10月21日から本日23日まで3日間、まきばでの研修のために来園しました。

最初の2日間は、特養やデイサービス、ケアハウスに配属されて、直接お客様と接しました。初めての介護体験、ご高齢のお客様とのお話に戸惑っていたようですが、一生懸命取り組んでいました。

最終日の今日は、小型バスで岩槻、温泉デイ、鴻巣とまきば園の施設を見学しました。

新人研修1

岩槻では、行田とは違う新型特養の説明を受け、実際にユニットを見学しました。

新人研修2

岩槻まきば園の玄関で、森田施設長と同行の渡辺相談室長と一緒に記念撮影です。

新人研修3

温泉デイサービスでは、かわいい別の実習生が挨拶をしていました。行田進脩館高校の1年生が、インターンシップで介護体験に来ていました。

新人研修4

挨拶を聞く温泉のお客様です。


最後に鴻巣を訪問して、3日間の体験の感想をお聞きしたり、意見をお話ししてもらって、研修を修了しました。

伊東旅行

二日目です。

部屋から見た太平洋と伊東の街です。

朝

この二日間はお天気に恵まれ、移動の心配なく予定を進めることができました。

集合写真

出発前には、ホテルの庭で集合写真を撮りました。
お客様43名、スタッフ19名、合計62名と近畿日本ツーリスト熊谷支店の添乗員小宮さんです。

海

小田原へ移動します。途中にバスの車窓から見た海は波が高く、サーフィンの人がいっぱいいました。さすが神奈川。

小田原名物「鈴廣のかまぼこ」。風祭店のかまぼこ博物館にやってきました。ここではかまぼこと竹輪を手作り体験します。
参加するほうも念入りに手を洗いますが、準備する先方のスタッフの方は何度も何度もまな板や台を洗浄したり消毒したり、手際よくこなしていかれます。車いす用に用意していただいた台の上に乗っていただいたり、椅子に腰かけたり、特別待遇を受けて、体験は始まりました。

かまぼこ


かまぼこ2

かまぼこ3

成型したかまぼこが出来上がるまで、お昼の時間です。もちろんかまぼこ付きですが、おでんも出汁がよく効いて、おでんだねも美味しく、大好評でした。
柔らかい手作り豆腐を塩でいただくのも、皆さんに喜ばれました。

ひるごはん

ひるごはん2

なかでも珍しい炙りキンメの炊き込みごはんです。

ひるごはん3

旅行の報告は、ほとんどごはんの報告でした。

皆さん、お怪我なく、体調不良なく、無事に二日間の旅行を楽しまれ、ホッとしています。
来年は、どちらに行きましょうか。







かまぼこ手作り体験と伊東温泉・伊東ホテル聚楽に泊まる旅


3施設合同の、秋の旅行です。
今年は、伊東温泉まで出かけます。

出発

リフトつきの大型バスと、普通の大型バス、2台をチャーターして、行田のまきば園を出発したのは9時30分でした。大型バスの出入りにはいつも苦労するのですが、今回は切り替えしたり、通り抜ける車とかち合ったりして、国道に出るまでに、とても時間がかかりました。

富士山

河口湖へ近づくと、きれいな富士山が出迎えてくれました。皆さん歓声を上げて、しばらく見とれていました。富士山には不思議な力がありますね。
2年前に河口湖温泉に行ったときも富士山がとてもきれいに見えて、まきば園は富士山とは相性がいいようです。

ほうとう鍋

初日のお昼は河口湖畔でほうとう鍋です。

ほうとう鍋2

ほうとう鍋3

必要な方には、通常と同じように介助させていただきます。まきば園の中よりも、お出かけした時のほうが良くお召し上がりいただけるので、介助する職員も嬉しいものです。ほうとうはやわらかく煮てあり、お客様にも食べやすいものでした。

お風呂

伊東温泉では、ホテル聚楽に泊まりました。
出発が少し遅れた分、到着も遅れて、食事までにお風呂が終わるか(!!)心配しましたが、介助が必要な方々のお風呂のお手伝いは7時までに無事終了。各施設のスタッフで協力しあって、温泉を楽しんでいただきました。

宴会

総支配人さんも、ごあいさつしてくれました。

宴会2

海の幸いっぱいのお料理です。

宴会3

お刺身の盛り合わせはいかがですか?珍しいマンボウのお刺身もいただきました。

宴会4

カラオケのご希望も次から次へと。スタッフがついて壇上へあがる方、ステージの下で大画面を見ながら座って歌う方、さまざまです。皆さん歌い慣れ、歌いこまれた十八番を披露してくださいました。

カラオケ

締めはいつもの小澤様です。迫力ある楽しい締めで宴会はお開きとなりました。

〆






パン屋さん

まきば園には、月に2回パン屋さんがやってきます。
昼休みの約30分、食堂でパンの販売をするのは、行田の作業所「かがやきの会」の方々です。
手作りのパンを1個110円で持ってこられて、ケアハウスのお客様や職員がおやつにいただきます。

パン屋さん


ケアハウスの方がお買い物においでになりました。

パン屋さん5


かごに入れるとまたおいしそうです。

パン屋さん2


職員はお昼をいただいたばかりですが、なぜかどんどん買ってしまいます。

パン屋さん4

熱帯魚 その2

温泉デイサービスセンターにも、熱帯魚の水槽があります。

温泉水槽1

皆さんが集まる部屋のテレビの下です。ちょうど出入り口なので、毎日何度も皆さんご覧になります。

温泉水槽2

温泉水槽3

熱帯魚

まきば園の玄関には、水槽があります。少し前には良くパソコンのディスプレイで泳ぐ魚を写しているところがあったので、今でも、「本物ですか?」と聞かれることがあります。

本物です。

水槽1(玄関)

お客様はもちろん、ご面会においでの方も、ちょっと足を止めてくださいます。
玄関の水槽は、ディスカスを中心に組み合わせが決まり、コケを取るプレコも重要です。

水槽2

先日、新築したクローバーゾーンの中央にも新しい水槽を設置しました。

水槽3(クローバー)

こちらにはディスカスはいませんが、色とりどりの魚が気ままに泳いでいます。

水槽4

水槽5

どちらの水槽もダイヤモンド型と呼ばれる八角形の筒状です。見る角度によって、魚の表情が面白く映ります。

お世話をするのがたいへんでしょうといってくださるお客様もおいでになりますが、この水槽と魚はリース物件で、月に一度、東京リハビリ協会の方が水槽の清掃に来てくれます。

温泉デイサービスにも、岩槻、鴻巣にもあります。それぞれ中の魚は違いますので、お出かけの時には是非ご覧ください。

運動会!

素晴らしい晴天、秋晴れでした。

まきば園前の駐車場では、恒例の運動会が行われました。
選手宣誓と「上を向いて歩こう」に合わせた体操で、9時半に幕を開けました。

選手宣誓


運動会1(小羊)

今年もまた、小羊チャイルドセンターのろば組(年長)の皆さんがお手伝いに来てくれました。

運動会2(パン喰い)
人気第一位の「パン喰い競走」です。全員が参加します。

ご自分で走る方、ゆっくり歩く方、職員が押す車いすに乗る方、園児と手をつないだ方、さまざまな方々があんパンのに向かって進まれます。

物干しざおにつるされたあんパンを当然のようにご自分の手で取る方、一生懸命口で取ろうとされる方、そして園児の分も含めて、2個取られる方もおいでになりました。

運動会3(お遊戯)
運動会4(ケアハウス)

休憩時間には、小羊の園児のお遊戯とケアハウスの皆さん+職員で炭坑節を踊りました。その後は職員が紅白に分かれてのリレーです。

運動会5(お礼)

最後は、紅白玉入れで盛り上がったところで、閉会式です。小羊の園児には、ジュースとおやつがプレゼントされました。

暑くてたくさん汗をかいた半日でした。


屋内消火栓操法大会

行田消防署で、行田市事業所対抗屋内消火栓操法大会がありました。

まきば園内では、新人研修の時に消火栓の放水を体験したり、毎月火災報知機の扱いについて研修会を行ったりしています。
この大会は、今回で22回を数えますが、まきば園は、初めて参加しました。市内の22事業所が参加しました。

4人一組のチームで、消火栓の扱いから放水、撤収までを競います。速さはもちろん、的確さ、動作の機敏さなど審査項目に基づいて点数がつけられます。

消火栓2(応援)
まきば園からは応援団も出かけました。

消火栓3
練習の成果が出て、みんなキビキビ動きます。

消火栓5
勢いの良い放水を支えるのには、体力が必要です。手前は、テレビ行田のカメラです。

消火栓4
4人で息を合わせ、一致団結してやり遂げました。

消火栓1(メンバー)
今回がんばった職員は、(左から)相談員小森さん、相談室主任佐藤さん、施設管理課立山さん、総務課飯田さんの4人です。

残念ながら3位までの入賞にはなりませんでしたが、女性には敢闘賞をいただきました。
初めての参加にしては上出来と、消防署の方からもお褒めの言葉がありました。来年は、優勝目指してがんばります!?

運動会の準備

運動会準備

10月10日はまきば園の運動会です。
これまで準備を重ねてきましたが、今日は、最終会議の日です。夕方6時過ぎから各セクションの代表者が集まって、参加競技の打ち合わせや手順を確認しました。

お手伝いしてくださる市内の保育園、小羊チャイルドセンターへのご挨拶も済ませ、万国旗は駐車場に羽ばたいています。

万国旗

10日は、秋晴れになりそうです。

合同研修会

まきば園の3施設が集まって、初めて合同研修会を行いました。
会場はパストラル加須。どの施設からも同じくらいの距離となる場所を探しました。夜勤、遅番は残念ながら参加できませんが、200人以上の職員が集まりました。

合同研修1(演奏)
会場に集まってくる職員のために、まきば園の施設管理課大川智さんがエレクトーン演奏を聞かせてくれました。

合同研修2(託児)
託児室も用意しました。

まきば園という旗の下に集まった職員は、通常は目の前のお客様のために一生懸命働くことを第一としますが、時に基本に立ち返って、自分の仕事ややりがいについて、見つめなおしてほしいと思っています。
今回の研修会は、特に介護について勉強するわけではなく、「いかに生きるか」とか自分を考え直す機会にしてほしいと企画しました。

合同研修3(理事長)

講師は行徳哲男先生です。
ご紹介いただいたのは、大野建設株式会社の社長大野年司さんです。大野建設さんは、行田市内の会社で、まきば園の19年度の増築を請け負ってくださった会社です。

御年76歳とは思えない迫力のある太い声で、200人以上集まった職員の気持ちをつかみました。

終了後には、ロビーで先生と握手会です。
先生は、ひとりひとりの職員の手を力強くぐっと握りしめてくださいました。

合同研修4(握手1)

合同研修5(握手2)

合同研修6(握手3)

合同研修7(渡辺)
司会の大役を果たしたのは、まきば園のサービス相談室長渡辺寿恵さんです。




ゴルフコンペ

年に一度の埼玉県リースダイアパー協会が主催する、チャリティゴルフコンペの日です。
埼玉県内のオムツのリース業者さんと施設関係者が集まり、おおむらさきゴルフ倶楽部で毎年行われます。いつも雲行きが怪しく、雨の心配をしながら出かけます。

でも!今年は、格好のゴルフ日和!!空には雲ひとつありません。87人が(スコアはともかく)、気持ち良くプレイを楽しみました。

理事長は、ドライバーの飛距離に悩むこのごろですが、今日はまあまあ、と言うことで44・39の83でまわってきました。周囲からは、メタボの腹回りを何とかしない限りは、飛距離アップは望めないと厳しいけれど、愛情あふれるアドバイスをたくさんいただいてきました。

そうしたら、なんと新ぺリアのハンデを12.0もいただいて、優勝!!

リースダイアパー表彰
2位、3位の方、役員の方と記念撮影です。

賞品は、イタリアはランボルギーニ製の、赤いタイヤのかっこいい自転車です。
これでメタボのおなかは解消?

リースダイアパー自転車

私のスコアはナイショです。
でも、ドラコンが一つ取れました。やったぁ!

10月1日です。
今日から岩槻と鴻巣でも園長のブログを始めました。どうぞご覧になってみてください。早く記事が入るといいですね。

今日は、13年以上まきば園にお住まいいただいた最高齢(103歳)の方のお葬式でした。
ケアハウスにおいでになった時は、病弱な奥様のお世話を一生懸命されたり、周囲の方に気配りしてまとめられたり、元気いっぱいの笑顔が心に残っています。

何度も山場を乗り越えていらっしゃいましたので、今回も容態が悪くなってもまた持ち直していただけるかなと思っていましたが、息子さんが見守る中、旅立たれました。
笑顔で、じゃあな、と言いながら旅立たれたような、そんな気がします。
プロフィール

根岸節子

Author:根岸節子
老人ホーム「まきば園」の毎日をつづります!

最新記事
マイナビエントリー受付中!
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。