FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合同研修会

5月の最後の日、まきば園3施設の職員が、パストラル加須に集まりました。
合同研修会です。
昨年は秋でしたが、いろいろな行事が目白押しだったので、今年は5月にしてみました。新人さんたちも新鮮な気持ちで出席していただけたのではないかと思います。

合同研修2

今年は、水澤心吾さんの一人芝居「決断 命のビザ 杉原千畝物語」を職員のみなさんにみていただきました。
一人芝居がどんなものか、私も見たことがなかったので、想像がつきませんでした。
でもヒットラーのビデオから始まって、すぐに舞台に引き込まれていきました。

合同研修4

終了後は、水澤さんに質問のコーナーです。舞台中央の椅子に腰掛けて、ゆっくりと話をしてくださいました。
水澤さんは、アメリカで勉強したセラピストでもあり、心理カウンセラーとしてもご活躍です。職員のやる気を引き出すような、温かいコメントをたくさんいただきました。

合同研修1

私も、職員の結婚式では必ず「人の幸せを自分の喜びにできる、そういう介護をしている素晴らしい職員」という紹介の仕方をします。お世辞でもなんでもなく、心からそう思います。なかなか口をあけられなかった方が、ひとくちの見込んでくださる、それを喜べるのは素晴らしいと思います。

同じように水澤さんが話してくださったので、とても嬉しく思いました。
奥様も介護施設でお勤めとのことですので、是非まきば園にお二人で遊びに来ていただきたいですね。

合同研修

理事長が最後に小道具のボストンバッグを持って一枚。
さあ、優秀な外交官、もしくはビジネスマンに見えますか?誰ですか、寅さんなんて言う人は!


スポンサーサイト

ガラス

今日は出先にまきば園から電話が入りました。「ガラスが割れちゃったんです!」びっくりしました。
よく聞くと、紙おむつを納入しようとしたときに、防火用の垂れ壁に当たってしまったようです。

いつも紙おむつは台車に段ボール箱をたくさん積んで、先が見えないくらいで運んでいるので、すごいものだなと思っていました。今日は垂れ壁に当たるくらい積んじゃったんですね!

破損1

ちょうどお昼ごはんの時間帯。近くにはお食事中のお客様。運よくお客様には怪我がなく、何事もなかったかのように、悠然とお食事風景は続いたようです。

運搬業者さんだけでなく、おむつメーカー、卸の業者さん、皆さんにご心配いただきました。

ガラスは荷物で押されて少し動いた後もあります。落ちてきては大変なので、明日岩槻硝子さんに来てもらって、早速はずしてもらうことにしました。同じものが入り次第、付け替える予定です。

破損2

しばらく見苦しいですが、ご辛抱ください。



研修報告

先日お知らせした、ロータリークラブのライラ研修。参加させていただいた桜澤が、岩槻ロータリークラブの例会で報告いたしました。

例会1

たくさん写真を撮ってきてくれたので、雰囲気をお伝えするためにパワーポイントにまとめたものと、桜澤なりのまとめ方で準備をしてくれました。発表前は、食事もあまり喉を通らない雰囲気だったので、「全然平気さ!」と思っていた私までなんだか緊張してきてしまいました。

例会2

でも、立派に報告できました。
そのうち、まきば園の研修報告会でもお願いしますね。

例会3

今回の研修は、青少年の指導者育成という名目だけあって、「リーダーの資質」について話し合ったそうです。大きな組織でも、小さなグループでも、リーダーとなって初めて、リーダーであることの苦しさがわかります。今回良い機会を頂戴したと思います。

30日の合同研修会もそうですが、まきば園では、実務に関係ない研修を大事にしたいと思っています。私たちがお客様としてお迎えするのは何十年も人生の先輩で、経験豊かな方々です。世の中のいろいろなことに積極的に興味を持って、お客様やご家族様の人生に、自然に思いを馳せられる職員であってほしいですね。


ロータリークラブ

以前に書いたことがあるかもしれませんが、私は岩槻まきば園ができた時に、岩槻ロータリークラブに入れていただきました。

毎週木曜日昼食時の例会は、本当は全部出席しなくてはならないのですが、なかなかそうも行かず、失礼することも多くあります。
それでも4年もいますと、みなさん親切にしていただいて、岩槻区内にも知り合いが少しずつ増えてきました。まきば園のことを知っていただくことにも多少貢献しているかな?と思います。

今回は初めて青少年向けのロータリークラブが企画した「ライラ研修」に、まきば園の職員を参加させていただきました。ライラ研修は、14歳から30歳を対象とした青少年指導者育成セミナーです。

ライラ4

会場は福島県のリステル猪苗代です。

ライラ1

岩槻ロータリークラブからは3人のおじ様方が参加してくださり、まきば園の鈴木、櫻澤2名にいろいろとお気遣いいただきました。写真の中央は、今期の岩渕ガバナーです。

ライラ5

果たして、彼らが何を「研修」したのか、それは28日木曜日の例会で発表することになっています。私も聞くのが楽しみです。

ライラ3

食べることと、飲むことは、間違いなくしっかりと実行してきたようです。

ライラ2

2日目には馬を見たり、弓を引いたりと体験も豊富だったようです。なんと凛々しい鈴木の姿!
28日の発表の様子は、改めてご紹介します。





決算役員会

今日は、社会福祉法人隼人会の決算役員会です。
理事さん、評議員さんにお集まりいただき、それぞれ決算報告をいたしました。
写真は、監事の大谷税理士さんが21日に行われた監事監査の報告をしているところです。

役員会

決算のあとは、事業報告書の説明です。昨日印刷所から届いた出来立てホヤホヤの事業報告書。今年の表紙はケアハウスのお客様が育てられた芍薬とスマイルです。

スマイル

今日の役員会では、そのほかに15年経った特別養護老人ホーム、デイサービスのエアコン取替の工事について、設計管理会社の承認を得て、その後工事会社の指名を行いました。来月早々に現場説明と入札が行われる予定です。
今年の夏は、涼しい!かな?


合同研修会の準備

まきば園では去年から全施設職員が集まっての合同研修会を行っています。
今年は5月30日に、パストラル加須で行います。
サービス相談質の渡辺さんが準備を担当しています。今日は会場に講師(演者)の水澤心吾さんがいらして、流れや舞台装置、照明、音響などの確認をしました。

riha2

300人の会場も、職員の皆さんを待っています。
水澤さんは、「素晴らしい会場!」と絶賛でした。

riha3

渡辺さんは当日の司会も担当します。よろしくね。

riha1

研修会までに、下記のウェブサイトをご覧ください。

水澤心吾オフィシャルウェブサイト



インフルエンザとハワイ旅行

今日とうとう新型インフルエンザの国内感染が確認されました。治療中の高校生にはお気の毒ですが、それほど重篤にならずに済みそうで、良かったです。これまでの報道を見ていても、死亡にいたる例はメキシコだけですよね。
罹っているのが若い人たちなので、基礎体力がありほかの病気を引き起こすこともなく、無事に完治しているのでしょう。毎年冬のこれまでのインフルエンザ騒ぎのほうが、重症のような気がします。

ただし、これまでの発症例が少なすぎるので、本当に軽いものなのかどうか、判断はできません。もしかしたらある条件と出会うことで、大きな事態になる可能性もあります。
ひとり罹ると、その周囲の人まで隔離状態、行動制限があるのも心配です。

そういったことがあり、今年のハワイ旅行は中止せざるを得なくなりました。

やしの木

残念ですが、オアフの青い空と椰子の木を気持ちのいい風を受けながら眺めるのは、来年までお預けです。

宮殿

体力とお金を貯めて、来年に備えましょう!

ごぶさたしました

半月あまり、ご無沙汰になってしまいました。
今月末に使う事業報告書で頭がいっぱいになってしまいました。今日やっと最終OKになり、原稿は無事に印刷所に送られたはずです。

まきば園の事業報告書やパンフレットは、実は東京の会社を通して京都に送られ印刷しています。ネットの世界は、完全に定価の値崩れを巻き起こし、近隣の印刷会社の価格では太刀打ちできなくなってしまいました。私のパソコン上で作ったものをある程度加工して東京の編集デザイナーに送り、そこでそのまま印刷できるデータに整理して、印刷所に送ります。
メールだけで進んでいきます。(もちろん締め切りを提示して、直接、叱咤激励してくれる人がいなければ成り立ちません。)

24日の役員会に間に合うように出来上がった事業報告書はまきば園に届くはずです。皆さん、お楽しみに。


締め切りに追われてパソコンと格闘していると、学生時代の試験前のような状態になります。試験勉強をしていると急に部屋の掃除をしたくなったり、関係ない本を読みたくなったりしたことはありませんか?

もっと早く始めれば良いのに・・・
昨日のあのおしゃべりの時間は無駄だった・・・
遊びに行くんじゃなかった・・・

そういう気持ちを経験した時代、私が通った学校が、この連休中にテレビに出ました。NHKの「課外授業ようこそ先輩」という番組です。ミュージシャンの大黒摩季は私とおなじ藤女子中学校の卒業生だそうです。私立の女子中学校が取り上げられるのはこの番組では珍しいのではないかと思います。
「未来の地図を作ろう」というタイトルで、母校を訪問しました。

必ず再放送があると思っていたので、その時間に出かけてしまい、見ることはできませんでした。後でネットで見たら、再放送は中止でした。がっかり。

放送を知らせてくれた中学、高校の同級生たちによると、昔の学校そのままのイメージで、いまどきの子供とは思えない後輩たちが映っていたようです。ちょっとうれしいなあ。

さて、この2週間あまり、新型インフルエンザの話題でもちきりです。
このわけのわからないインフルエンザに限らず、結核、風邪症状、皮膚病など、人が多く集まるところには、感染症の危険が常にあります。
まきば園でも手洗い、うがいを徹底して、どんな感染症も広がらないように、職員は努力を続けています。

新しく、うがいのための紙コップを取り出すケースを設置することになりました。

カッポン

職員に限らず、外からおいでになる方はご協力をお願いします。



プロフィール

根岸節子

Author:根岸節子
老人ホーム「まきば園」の毎日をつづります!

最新記事
マイナビエントリー受付中!
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。