FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴻巣のハワイアンまつり

いよいよ夏本番!
昨年開園した鴻巣まきば園では、きのう7月26日に初めてのハワイアンまつりを行いました。

1

暑い中、職員ががんばって作った舞台で、華やかなフラダンスが繰り広げられました。

2

演奏は、いつものジャーマハワイアンメイツです。行田の開園以来毎年お世話になっています。
今年は岩槻で8月9日(日曜日)、行田が8月29日(土曜日)です。

3

駐車場をアスファルト舗装して作った会場です。昼間の太陽をそのまま溜め込んだアスファルトは、夜になっても熱を持っていました。

5

たくさんのお客様にお集まりいただきました。開園2年目でこの熱気はすごいですね。地域の方々に可愛がっていただいているのが良くわかります。

6

開始時間には、雨を呼び込みそうな風と雲が気になったのですが、途中からはすっかりお祭りムードで、雲もどっかに行ってしまいました。きれいな月も見えました。

8

行田からはもちろん、森田園長を始めとする岩槻のメンバーも、遅い時間まで応援でいてくれました。
ありがとう。

9

行田からは、大勢の応援隊の中から、国籍不明の二人を紹介します。

4

もう一人、いつもの国籍不明の方です。

7




スポンサーサイト

暑い夏、古代蓮

梅雨が明けて、暑い夏がやってきました。
この暑い日を狙うかのように(?)、ショートステイのお客様をお連れして、市内にある「古代蓮の里」に行ってまいりました。

古代蓮ショート2

う~ん、見るからに暑そうです。

古代蓮ショート1

空が、「暑い・・・」って言ってそうです。せっかくの記念写真、花はどこ??やはりポイントは空でしょうか。皆さん暑い中、お付き合いいただきました。お疲れ様でした。


デイサービスでも、何回かに分けてお出かけしました。

古代蓮デイ1

かの有名な「古代蓮タワー」です。上からご自分のおうちは見えましたか?

古代蓮デイ2

おぉ!!この記念写真は、花が見えます。

古代蓮デイ3

こんな手元に引き寄せちゃって、大丈夫ですか?葉も随分大きいのですね。
大きな、大きな、蓮の花にお顔を寄せられるって、素敵ですね。


お祝い

親しい園長が集まって、この10年以上、新井塾という勉強会を開いています。
はじまりは、介護保険制度開始が秒読みになった時。それまでの措置制度から大きく世界が変わるような気がして、私たちは期待と不安でいっぱいでした。
いろいろな事情に詳しくていらした大宮の敬寿園の新井園長にお願いして、勉強会をひらいていただきました。
食事をしながらだったり、宿泊だったり、不定期ですが、何か心配になると誰とはなしに集まろうということになって続いてきました。

そのお世話になった新井園長のところで、新しく特別養護老人ホームをオープンされたので、17日の夜に塾生が集まってお祝いをいたしました。

お祝い1

施設に飾っていただこうと、絵をお贈りしました。

お祝い2

色紙は、栗橋翔裕園の小山園長お手製です。似顔絵の周りに、参加者が一言ずつ添えました。
小山園長は、もと中学校美術教師という、珍しい経歴の持ち主です。
このときは、出身地の北海道(私も札幌出身です!)の話や武蔵野美術大学の話で盛り上がりました。

お祝い3

みんないい仲間で、楽しい中にも、園長ならではの悩みを話し合うのは、なかなかない機会なのです。しゃべって、エネルギーをまたもらって、「明日の活力」にしたのでした。

次回は、宿泊研修です!!




受付の絵

受付の絵を架け替えました。
キリンがモチーフの、不思議な空間に誘われるような絵です。

karen

カレン・ホイプティングという、カナダ人の女性の絵です。

今年の春に、お世話になっているほかの園の園長さんのところで、新しい特別養護老人ホームがオープンして、そのお祝いに、先週末に浦和に絵を買いに理事長と出かけました。
お祝いの絵は、ほかの画家さんのにしたのですが、なんとも雰囲気のある絵が気に入って、理事長が行田、岩槻、鴻巣の3施設分の購入を許可してくれました。

行田はこの絵ですが、間もなく岩槻と鴻巣にも同じカレンさんの絵がかけられます。どんな絵がかかるのか、楽しみにしていてくださいね。



メヒカリ

3日間、夏休みを頂戴して、理事長と福島、茨城を回ってきました。
今回のヒットは、「メヒカリ」という魚です。

二日目に泊まった小名浜の民宿の朝ごはんに、イワシの小型のような魚のから揚げが出ました。とてもおいしくて、丸ごと食べちゃいました。大きさはイワシくらいなのですが、柔らかな白身で味は淡白、少々塩が効いているようで、二人分で5匹出たうち、私は4匹頂きました。頭も、骨もそのままガブリ!!です。

mehikari

この写真は次のホームページから頂きました。
メヒカリinformation


翌日は日立のホテルでは、やはり朝ごはんに小ぶりなメヒカリが名物として出ていました。でもちょっと小さめで当たり前すぎるような魚になっていました。

理事長には、一日目のメヒカリは魚の臭みが強かったようです。二日目のなら何とか大丈夫ということでした。醤油をつけて食べたいというのですが、なんともったいない!と私は思ったのでした。

幹線道路沿いにある海産物センターには、メヒカリの冷凍がたくさん並んでいました。家にそのまま帰るのであれば、一箱買ったことでしょう。クールで送ろうかとも思いましたが、もう一人があまり食べたくなさそうなので、あきらめました。

ということで、まきば園とは全然関係ないお話でした。







七夕飾り

梅雨とはいえ、暑さは容赦ありません。まきば園のエアコン工事も急ピッチで進んでいます。もう少しだけ、ご辛抱くださいね。

エアコン

間もなく七夕。まきば園内にも、いくつか笹が飾ってあります。近くによると独特の青いにおいがします。笹団子を連想するのは、私だけ?!

七夕1

デイサービスゾーンの笹には、デイのお客様はもちろん、特別養護老人ホームの方も、職員もいろいろな短冊がかかっていました。
ちょっとのぞいてみちゃいましょう。

七夕6

七夕4

七夕7

七夕5

七夕3


健康やご家族の幸せを望まれる方は多いですね。
一家の父として、母として、次世代の幸せは、大きな希望です。

奥様がご病気の方もおいでになります。
「家内が早く丈夫になりますように」
それから、
「かあさん、早くかえれ」
これは、入院中の奥様が戻ってこられるのを心待ちにしているご主人のメッセージです。

「パ~っと楽しく暮らせるやうに」
って言うのは、私は大好きです。

「あんぱんを毎日たべられますように」
ホントに、食べられるといいですね。

「お花がいっぱい咲きますように」
ご自宅のお庭はすてきでしょうね。

なかには、ちゃっかり職員もいます。
「妻をめとるぞ!」
と、独身男性は宣言しました。
優しいお客様は、
「○○さんに早く嫁さんが見つかるように」
と一緒に願ってくれました。期待に応えられるでしょうか!

お子さんの進学を心配する、ママ職員もいます。

まきば園には、人生のいろいろなステージがありますね。




プロフィール

根岸節子

Author:根岸節子
老人ホーム「まきば園」の毎日をつづります!

最新記事
マイナビエントリー受付中!
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。