スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16年目に入ります。

10月31日で丸15年が過ぎるまきば園では、31日の夜に、職員総会を行いました。
会場となったデイサービスには、全職員が集まり、熱気いっぱいです。

8

まず理事長から16年目を迎えるに当たってのあいさつです。
さまざまな出来事があった15年間でした。

7

15年勤続表彰は、ケアハウス職員の小林圭次郎さんに贈られました。

9

10年表彰ひとり目は、介護サービス課の安西瑞穂さんです。

20

二人目はサービス相談室の國嶋智子さんです。

4

つづいて、温泉デイサービス課の増田一枝さんです。

5

4人目は、介護サービス課の小林恵美子さんです。

11

皆さんには感謝状と、まきば園の保養施設の利用券3万円分が贈られました。
紆余曲折、晴れた日も嵐の日もあった10年間だったことでしょう。皆さんが作ってきたまきば園です。これからも、一緒に良くして行きましょう。

代表で、國嶋智子さんから、國嶋さんらしいスピーチをいただきました。

10

さて、お待ちかねの第抽選会で~す!! 今回は、職員の皆さんに欲しいものを決めて応募していただきました。みなさん、公平に一票です。

ナポレオンは、応募者は3名。かなり可能性が高いです。

三分の一の確率で当てたのは、温泉デイサービス課の新井直樹さんです。おめでとう!

12

でも、帰るときは別の人の手にあったという話は、ほんとうですか?
続きまして、北海道産じゃがいも。かなりおいしいという評判なのに、やはり応募者は3名。

当てたのは、ホームヘルプサービス課の石橋みどりさんです。さすが主婦!

13

飲み物の箱をやはり三分の一の確率で当てたのは、施設管理課の柿沼悦男さん。柿沼さんは宿直のため出席できませんでしたので、仲間の中村さんが代理受領です。柿沼さん、受け取りましたか?

14

続いてお菓子セットその一。九分の一の確率で、介護サービス課の高沢俊子さんのもとへ届きました。

15

もう一つのお菓子セットは、五分の一の確率でした。全く同じものですが、これは運、不運でしょうか。強運の持ち主は、10年表彰を受けた、國嶋智子さんです。

さて、だんだん確率が低くなっていきます。
布団乾燥機は、七分の一の確率で、当てたのは、温泉デイサービスセンターの中村妙子さんです。

16

次第に皆さん真剣になっていきます。
一年間玄関に飾ってあった、ランボルギーニ社の赤い自転車。その行き先は二十三分の一で決まりました。総務課の大西千枝子さんです。

鯨井さんは、自分こそが受け取るんだと言って、一番前でスタンバっていたのに・・・・

17

さて、第一生命さんからいただきました、ディズニーリゾートのペアチケット。これは二番人気で、二十六分の一の確率でした。
その行き先は、デイサービス課の鈴木しのぶさんです!!よかったね。主任がはずしたからこそ!かな?

18

さて、最後に残ったのは、20インチのテレビです。
理事長が取ってくる景品はいいものばかりですね。

私が取ったのは、じゃがいもだけです・・・ 来期、がんばります。

当たる確率は、五十六分の一。本日最強の強運の持ち主は、ホームヘルプサービス課の八木橋玲子さんです。

おめでとう! おめでとう!

19

お腹がすいたところで、お土産はマックとまきば饅頭。
みなさん、また一年間、がんばりましょう。

6





スポンサーサイト

秋の作品です

こもれびの会という熊谷のボランティア団体が、熊谷駅の新幹線改札口に掲示板を設置しています。
近隣の福祉施設の作品展を1~2ヶ月の単位で展示します。

まきば園では、これまで何回か展示の機会を頂戴いたしました。今回もお声を掛けていただきました。

温泉デイサービスセンターの作品です。

新幹線3

まきば園のショートステイご利用の方々の作品です。

新幹線2

20日に、ショートステイのお客様数名と展示の具合を見に行ってきました。

新幹線1

出来栄えはいかがですか?



運動会

秋のさわやかな晴天が続きます。
まきば園では、20日に運動会を行いました。気持ちよく晴れ渡り、運動会のためにあるような日です。

開会式では、選手宣誓をケアハウスの武井様とショートステイご利用中の山中様にお願いしました。

開会式1

準備体操は「上を向いて歩こう」にあわせて行いました。
カラオケでしたので、ぜひ温泉デイの出雲さんには、歌いながらの体操をお願いしたかったですね。

開会式2

最初の種目は、「大玉渡し」です。
赤、白それぞれのお客様の頭の上を、バランボールが駆け抜けます。

大玉1 大玉2

続いて、魚釣りゲーム「浦島太郎でGOA!」。
コース途中にある大きな魚を釣竿で釣って、ゴールします。

今年も、若小玉の保育園「小羊チャイルドセンター」のろば組さん(年長)が、協力してくれました。お客様も子供と一緒ならがんばれます。

魚2 魚3

さて、お楽しみの「パン喰い競走」です。
「パン喰い競走」は永遠に不滅です。お年寄りがお好きなのか、職員が好きなのか・・・

パン1 パン3

競走で勝ち取ったパンをおやつに、ひとやすみ。
ジュースを飲んで、演技の鑑賞です。

ケアハウスのみなさまと職員によります「炭坑節」。なぜが輪はほとんど回らず、定位置での演技となりました。

炭坑節

続きまして、お待ちかね小羊園児のお遊戯「不知火太鼓」です。
元気いっぱいのバチさばきは、いかがでしょうか。

小羊

その後の職員の車椅子リレーは非公開です!
私がアンカーだった赤が負けたのは、くやしい!!

紅白の応援合戦をごらんください。デイサービス赤組は千島さん、白組は鯨井さんです。

応援1 応援2

さて、最後に勝敗を決するのは、玉入れ。
まずは特別養護老人ホームチーム、そしてデイサービス&ショートステイ、ケアハウス&小羊チーム、最後が職員対抗です。

玉入れ1 玉入れ3

玉入れ2

今回の司会は、ショートステイ担当瀬山さんと、特別養護老人ホームの井口さんです。初めての経験、緊張しながらがんばりました。

司会

閉会式です。
今年は320対310、僅差で赤組が逃げ切りました。やったぁ!

閉会式1

終了後の片づけを、小羊園児が手伝ってくれました。

閉会式2

実は我が家の娘は、小羊チャイルドセンターの卒園児です。お世話になった先生たちと20年ぶりくらいの再会でした。

閉会式3

パチンコ大会

熊谷のパチンコ店ロメオさんで、今年も施設対抗パチンコ大会が行われました。

看板

近隣の高齢者施設がそれぞれ5人ひと組のチームを作り、出玉を競います。

看板

まきば園からは特養、ケアハウス、そして温泉デイサービスセンターと3チーム参加しました。

全体

この握り方で、真剣さが伝わるでしょうか。

pa1

ケアハウスの皆さんです。

ケアハウス ケアハウス2

特養のお客様と職員です。

特養 特養2

温泉デイのお客様です。

温泉

私は何年かぶりにロメオさんにお邪魔したのですが、随分と画面が変わったような気がします。

これは、テレビのCMでよく見ます。

pa4 pa5

こんなのもあります。

画面

冬ソナだよ。

画面

お店の外では、おいしいフランクフルトソーセージを焼いて、来店する人たちに配っていました。私もごちそうになりました。

pa2

今日はお店を休みにして、パチンコ大会を開いてくれたのですが、毎日来ている近所のお客様たちが集まっていました。
お菓子や飲み物をまきば園のお客様にも勧めてくださいました。

pa3

パチンコ屋さんも、ご近所のコミュニティ形成に一役買っているのがよくわかりました。

さて、結果は

まきば園特養チーム優勝!

でした。

最初のころから出場させていただいて、いつも参加賞なみだったのですが、今回はやりました!
景品に、テレビを頂戴いたしました。

ロメオの従業員のみなさん、景品はもちろん、毎年毎年ご丁寧な応対、ありがとうございます。



屋内消火栓大会

台風が近づいてきて小雨の降る中、まきば園の職員は行田消防署が主催する「屋内消火栓操法大会」に出場しました。昨年に引き続き2回目です。

まきば園チームは、15番目の登場でした。
緊張しながら待機する4人組です。

消火栓1

順番が回ってくるころには、雨もほとんど降っていませんでした。ラッキー!

消火栓2

昨年はまきば園のトレードマーク、アロハシャツをおそろいにして出場しましたが、今年はビシッとオレンジ色のつなぎで決めました。
いかがでしょうか?

消火栓3

会場では、全く同じつなぎのチームが!!
それも、昨年優勝のチーム(新輝合成さん)でした。

うちも、衣装は昨年優勝チーム並み!

消火栓5

今回のメンバーは元気良く、声がとても大きく、見ていて頼もしい限りでした。
姿勢も良く、かっこいいですね。

新しい課題で、「消防署への通報」と言うのが入りました。

消火栓6

終了穂報告です。

消火栓7

良くがんばった4人です。
右から本橋さん(相談室)、小森さん(相談室)、岡部さん(介護サービス課)、柿沼さん(施設管理課)でした。

消火栓8

残念ながら5位以内には入らなかったようですが、立派でした。
ご苦労様でした。




磐梯山のふもとへ

まきば園の14回目の一泊旅行です!

今年は那須から猪苗代へ出かけてきました。まきば園からバス1台、岩槻・鴻巣から1台と、合計リフトつき大型バス2台+まきば園のマイクロバスで、総勢84名の団体です。これまでで最高の人数です。

出かけるまではこんな大人数で大丈夫かしら?と少々心配でした。

朝出発したら、さっそくカラオケタイム!これで心配は吹っ飛びました。

inawashiro1

車内はお客様と職員と、そして大量の荷物で満席です。車椅子は合計で予備も含めて35台でした。

inawashiro2

佐野サービスエリアで岩槻・鴻巣組と合流し、まずは那須の「お菓子の城」で昼食タイムです。

inawashiro7

バスの乗り降りは壮観です。
リフトつきバスがあるからこそできる旅行です。10年以上前は普通の大型バスに職員がお客様を抱えて乗り込みました。技術の進歩って、素晴らしいですね。

inawashiro4

昼食はオープンエアのカフェテラスです。残念ながら小雨模様。きれいなお庭には誰も目を向けず、みなさまお食事一直線です。

inawashiro5

少量ずつ、つまめて、幸せなお食事タイムでした。

inawashiro3

お食事後は、温室内の散歩です。ケアハウスと温泉デイのお客様です。ランや見事なベゴニアが咲き誇っていました。

inawashiro6

まきば園の特別養護老人ホームとデイサービスのお客様です。

続いて、猪苗代に向かいました。
ホテルに行く途中で裏磐梯に回り、五色沼のひとつ毘沙門沼を見物。

ちょっと風が冷たかったのですが、皆さん不思議な色に見とれました。

inawashiro20

私も写真の真ん中に納まらせていただきました。

inawashiro19

さあ、ホテル到着後はお風呂、そして宴会です。

大浴場は地下一階でエレベーターを降りて、1階まで階段を上がる造りです。お客様には難しいので、ホテルの方が露天風呂の裏の入り口を特別に開けてくださいました。

inawashiro13

まきば園専用出入口です。
露天!なので、お風呂は少々寒かったのですが、露天風呂とは思えない広い脱衣室と洗い場で助かりました。ありがとうございました。

夕食の時間には、もうおなかがペコペコです。

inawashiro14

ビールや熱燗を注文されるお客さまもおいでになりました。
今回の最高齢の97歳のお客様は、見事にビールの小瓶を空にされました。

inawashiro15

食事の後には、まだまだ元気!!な方々による、カラオケタイムになりました。

この下の写真は、朝ごはんです。
旅先ではなぜ朝ごはんを完食できるのでしょうか?

とくに鮭がやわらかく脂がのっていて、おいしかったです。

inawashiro16

今回のお宿は「リステル猪苗代」のウィングタワー。部屋から見える本館と猪苗代湖です。

inawashiro18

総勢84名でした。

inawashiro21

2日目は、ぶどう狩りから始まりました。
場所は会津若松の「がぶりガーデン」です。

お店の方から説明をお聞きしました。

inawashiro10

何種類かのぶどうを、一粒づつつまみ食い。予想以上に甘いぶどうを、みなさん喜んで口に運ばれました。

inawashgiro8

朝ごはんをたっぷり食べたばかりなのに、これから昼御飯が待っているのに、甘いぶどうに手がとまりません。

inawashiro9

皆さん満足してバスに乗り込みます。
お土産の量もずいぶん増えました。ここでまた箱詰めのぶどうが大量に入ります。

inawashiro11

これから喜多方に向かいます。
途中は、垂れ下った稲穂の田んぼと白い蕎麦の花。

inawashiro12

喜多方に入って、「ふぶき亭」で喜多方ラーメンをいただきました。つるつるした麺です。
吸い込むのが難しい方には、職員が麺をキッチンバサミで切らせていただきました。

inawashiro22

中腹と山頂に雲がかかる磐梯山です。
今回の旅行では、さまざまな方向から私たちを見守ってくれたようです。

inawashiro23

まきば園へのお土産は、福島の民芸品「赤べこ」です。
開運の金の小槌を背負っています。
受付のカウンターにありますので、ご覧下さいね。

inawashiro24





プロフィール

根岸節子

Author:根岸節子
老人ホーム「まきば園」の毎日をつづります!

最新記事
マイナビエントリー受付中!
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。