スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月31日

さて、平成21年度もあと数時間です。

今日は、軽費老人ホームのグリーンホームの園長さん、稲月巖さんが退職のごあいさつに見えました。突然のお話でびっくりしましたが、「おつかれさまです」という気持ちでいっぱいです。この業界の先輩として、私たちがまきば園を始めた頃からいろいろと助けていただいたり、教えていただいたりしました。本当にありがとうございました。



また、社会福祉法人の会計は3月決算なので、月末の金銭の動きには気を遣います。
明日からは新人が正式に入職になります。新しい仲間と新しい一年が始まります。タイムレコーダーも新しいシステムになります。

来年度の新しい「お楽しみ」になりそうな、ボディケアの先生においでいただいて、お二人のお客様に体験していただいて、詳しいお話をお聞きしました。

1  2

手だけでなく、足のケアもしてくれます。爪のお手入れ、タコの手当てなども可能だそうです。

水原美樹さんです。来月から月一度お越しになりますので、皆さん、楽しみにしていてください。

3

         

年度末25日には、期末手当を支給しました。
明細については特に広く説明をしていませんでしたので、この場を借りて説明したいと思います。職員ではなくて見てくださっている方、ごめんなさい。

期末手当は21年4月から現在までの勤務を対象に、支給日に在籍している職員に支払われます。今回は特別に三本立てです。

1 基本の期末手当・・・現在の基本給の約0.6か月分を基に計算します。パートタイムの職員には、勤務時間数に応じて支給します。どちらも1年間の勤怠、各研修会の出席率を参考に査定があります。

2 研修等・・・各研修会で発表した職員に対して一律に支給しています。また、消防署が主催する屋内消火栓大会に参加した職員も対象にしています。発表の準備は大変でしょうが、超過勤務の対象にはなりにくいので、今回の手当となっています。

3 処遇改善等・・・ニュースで話題になった、介護職員に対する処遇改善交付金が元になっています。助成金の支給は、本来は、介護職員だけが対象です。一人当たり、フルタイムの職員が23,700円です。パートタイムの職員には、勤務時間数に応じて支給しています。

しかし、今回は特別に理事長の指示で、対象となっている介護職員以外にも、全職員に同額の上乗せをしています。これは、法人の全額負担で支給しているものです。介護職員ももちろん頑張っていますが、他の職種のスタッフも同様に努力しているということで、理事長が今回は特別に支給するように決めました。

明日から,またがんばっていきましょう





スポンサーサイト

また、もうひとつの、白寿

克ちゃんさん、いつもご覧いただいて、ありがとうございます。また、コメントもとても嬉しく拝見しています。ご家族の思いが、あらためて身に染みました。

今日は、違う形の白寿のお祝い会をお知らせします。

確かに、ここに載る話はいいことばかりです。実際にはそうはいかないことも多くあります。なかなかお話の仕方も難しいのです。



前回のお祝い会の翌日、別のお客様の白寿のお祝い会をしました。これまでは、1階のホールで特別養護老人ホーム、ケアハウス、デイサービス、ショートステイなど多くのお客様とご一緒にご家族も前に座っていただいてお祝い会をしました。
その後、今年度に入ってから、あまり大げさになるとお客様の心理的、体力的負担も大きくなるということで、特別養護老人ホームのお客様は2階のホールでお祝い会を行わせていただき、その後ご家族様に職員もちょっとだけ加わりお祝い膳を囲んでいます。

今回のお客様は、3月の初めに99歳のお誕生日を迎えられましたが、残念ながら、その日はまきば園内で骨折されたための入院中で、職員が心ばかりの手作りの額をお届けしました。

お誕生日までに戻っていただきたかったのですが、願いは叶わず、病院のベッド上でお誕生日を迎えられました。
であれば、次のお願いは、お年も微妙ですので、なんとか病院で命を終えることなく、まきば園にお戻りいただきたいということでした。

様々な機能不全を起こしやすいのがご高齢者です。骨折をきっかけに全身状態が悪くなることは珍しくありません。

私は退院を心からお待ちしておりました。

そして退院が決まった時に、ぜひ簡単にでもお誕生会を開かせてほしいとお願いしました。すでに嘱託医からは看取りの段階であるとお話させていただいています。大きなお祝い会は難しかったのです。

お住まいのオレンジユニットで、同じユニットのお客様にお集まりいただき、ささやかに、おやつの時間に合わせてお祝い会を行いました。

1

ご用意させていただいたプレゼントは、春らしいピンクのパジャマやひざ掛けです。スタッフが選びました。

2

オレンジユニットのほかのお客様にも、特別のおやつをご用意いたしました。キッチン特製のイチゴのムースです。

3

お子様たちにお集まりいただいて、お祝い会の始まりです。

4

生演奏は、施設管理課の大川さんです。

5

介護サービス課主任の鈴木さんが、ゆっくりとお話をしながら進めました。

6

ケーキを切り分けるのは、給食サービス課の三上さんです。

7

とろみをつけたお茶を含んでいただきながら、少しずつお口にケーキを運びました。

8

お客様が一口飲み込んでくださるたびに、ご家族もワッと嬉しさがはじけました。

話しかけると、聞こえたことにはうなづいてくださいます。目をつぶっていらっしゃいますが、時にうっすら明けてくださるようにも見えます。

私も拝見していて、その仕草一つ一つがとても嬉しかったです。小さな一口を、口に含んで、ごっくんと飲み込んでくださることが、こんなに嬉しいこととは、あまりない体験でしょうか。この仕事をしていて本当に良かったと思う一瞬です。

来年度もたくさんのお祝い会があると思います。楽しみにしております。








春の白寿

3月は、まきば園ではお誕生者の多い月です。特にご長寿の方が多くおいでになります。
25日には、白寿のお祝い会をおこないました。今月は102歳、99歳と続き、お祝い会は3回目です。

1

娘さんと、お嫁さんがおいでくださいました。

4

若い頃にご主人をなくされて、一生懸命働いて子育てをされた方です。昔は市内の買い物はもちろん、熊谷まで歩いて行かれることもあったそうです。

7  8

ケーキのろうそくは、ご家族が吹き消してくださいました。

5  6

さて、まきばルームに場所を移してお食事会です。

今回もキッチン特製箱膳をご用意いたしました。

10  12

ここ数回、茶碗蒸しが出ますが、とても上手に柔らかく蒸しあげています。お刺身もおいしいものでした。

0

良く噛んで、召し上がってくださいました。顎を動かしてよく噛むのは、長寿の秘訣かもしれません。

11

お客様の幸せは、ご家族をはじめとして、職員まで幸せにしてくださると思っています。ご家族も、職員もいいお顔です。

13

まきば園からもプレゼントを用意させていただきましたが、本当のサプライズは、ご家族がお持ちくださいました。
さすがにサイズもちょうど。娘様手作りの上着は、春らしい色で、とてもお似合いです。

14

来週のお花見にお召しいただけそうですね。

おめでとうございます。




ボーリング大会その2

さて、激戦の結果です。

優勝は、3連続ストライク、ターキーを出した温泉デイの主任出雲秀章さんです。スコアは194。すごいね。
100

続いて、なんと給食サービス課主任森田幹子さん。スコアは170。あんなに仕事ばかりしていて、いつ特訓したんでしょうか。ボールに怒りをぶつけないでくださいね。
102

3位はショートステイサービス課主任今井英明さん。スコアは163。
103

ちょっと、待ってくれ。うちの主任たちはいったい何をしているのでしょうか。

続いて表彰された人たちをご紹介しましょう。

4位は理事長。
104

5位は給食サービス課丸山一秋さん。
105

6位は磯まゆみさん。ケアマネ合格おめでとう!
106

7位 國嶋智子さん。
107


8位 竹内なつえさん。
108

9位 小林圭次郎さん。
109

10位は同点3人です。関口絢さん、中村清志さん、後関敦子さん。なんと全員ショートステイサービス課です。仲良しすぎますね。でもすごい偶然!!
110

続いて飛び賞です。20位鈴木歩さん。
101

30位 田中佐知子さん。
111

40位 石井厚志さん。
112

50位 神尾まり子さん。社会福祉士合格おめでとう!
113

60位 八月朔日美枝子さん。
115

70位 澤出ゆき子さん&太田めぐ美さん。
116  117

「お疲れで賞」はブービーメーカーの栗原千秋さん。ブービーは給食サービス課栗原麻友さんで、「ダブルくりはら」、がんばりました。
118  119

特別賞は、理事長賞で、誕生日の6月9日にかけて69位関根洋二さんです。「いいちこ」&「コカコーラ」をお持ち帰りです。
120

司会進行は、サービス相談室の本橋さん。本橋さんだけでなく、今回サービス相談室は、賞品の買い出しや食事の用意、会場予約などの準備で、大活躍でした。


最後に、ピンの着ぐるみを着てくれたのは、本橋さん、島田さん、出雲さんの三人です。ありがとう。

121

みなさん、お疲れ様でした。新しい仲間も増えました。がんばって、いきましょう。




ボーリング大会その1

3月24日夜、恒例の新人歓迎ボーリング大会を行いました。

会場は、出来立てほやほやの北鴻巣のラウンドワン。

投げる人も、応援オンリーの人も、いっぱい集まってくれました。今年は、1ゲームに限った戦いにしました。

1

司会はサービス相談室の本橋さんです。

2

鴻巣の若生園長も駆けつけてくれました。

3

研修2日目の新人さんたちです。ハードな研修スケジュールで、ボーリングできる体力が残っているのでしょうか?!

4

完全に砕けた、先輩たちです。

5

温泉デイサービスのキッチンメンバーは、子供をつれて応援に来てくれました。来年は、投げようね!

6

さて、ここから先は、華麗な投球フォームを背後から激写しました。誰だかわかりますか?

8

9

10

11

12

14

15

16


さて、戦いの結果は、次をご覧ください。

(つづく)

本日のお客さま

今日もたくさんのお客様がお越しになりましたが、そのうちののお二人をご紹介します。

ひとりは、埼玉勝さんです。
役員会の前に少し早くおいでいただいて、新人研修の講義の打ち合わせをさせていただきました。

2

ご存知のとおり、学習塾エール学院の代表者である埼玉さんは、人生経験も豊富で、お話も得意でいらっしゃいます。新人たちには、きっと働くことの意味をよく噛み砕いて教えてくださるものと思っています。

1

私もお話を楽しみにしています。

岩槻の園長の森田さんも寄ってくれました。
森田さんは、今朝の成田着のフライトでデンマークから戻ったばかりです。鴻巣の江原さんと一緒に、約1週間デンマークのネストベズに研修に行ってもらいました。

3

きっと楽しいお土産話がいっぱいのことでしょう。
ご本人の話では、研修がぎっしりだったそうで、とても忙しかったということです。辛かったお話もお聞きできるかなあと思っています。

この牛は、お土産でいただきました。

4

まきば園の牛仲間がまた増えました。

デンマークの研修報告会は、行田のまきば園では、5月10日の夜に行われます。今からとても楽しみです。





吾亦紅さんの内覧会

3月は、開園式のシーズンです。
各施設は、4月1日にお客様をお迎えする前に、関係者にお披露目します。

20日(土曜日)には、蓮田市の高齢者施設「吾亦紅(われもこう)」さんの増築内覧会にお邪魔しました。

玄関ホールにはかっこいいオブジェがありました。

1

園長の岩田さん自らご案内くださいました。

2

トイレの手すりは、ちょっと気になるポイントです。

3

こちら吾亦紅さんでは、いくつかのパターンがありました。

4

トイレは前のめりになったり、立ち上がる時につかまるものが必要だったり、同じようなところにペーパーとナースコールもつきますので、狭い空間で工夫が必要です。なかなかベストな商品や配置というのは難しく、私たちも、いくつも建設を手がける中で、いつも課題になります。


岩田さんが動かしているのは、内蔵型の加湿器です。

5

ユニットを区切る、とっても大きなドアです。

6

ユニットの中は、同じ配置ですが、ピンク、ブルー、グリーンなど、基本色を変えて工夫していらっしゃいました。

8

リビングを中心にして個室が並びます。
木目を意識された、落ち着いた雰囲気ですね。

9

上の階からは、裏の沼が見えました。釣り人が竿をたらし、のどかな雰囲気です。

7

100名様分の増築で、非常に大きな、大きな施設になられました。まきば園の中もくまなく歩くと結構な運動量ですが、岩田園長さんの若さで乗り切っていかれるのでしょうね。ご発展をお祈りしております。






玲光苑様ご一行です。

今日は、千葉県成田市の高齢者施設玲光苑さんから、園長の片岡さんをはじめとして計4名の方がおいでになりました。

玲光苑さんとのお付き合いは、私が10年位前にデンマークのネストベズという町に研修に行かせていただいた時に遡ります。そこで相談員として研修に来られた片岡さんにお会いしました。今は貫録の園長さんです。長いお付き合いですが、仲良くしていただいています。

今回、玲光苑さんが増築と大規模修繕を予定されていて、3年前に同様に行ったこちらの行田の施設を見学においでになりました。片道2時間以上かけていらしてくださいました。

せっかくおいでになるので、一番新しい鴻巣もご覧いただきたいと思って、ご案内しました。

途中で、温泉デイサービスも見ていただきました。温泉前で、記念の一枚。

3

その後鴻巣をご覧いただいて、まきば園に戻られました。
今回のポイントの一つは、実際に運営しながら増改築するので、お食事をいかに出し続けるかにあります。

2

厨房で、栄養士の森田さんが説明しました。

お帰りに、玄関でまた記念の一枚。

1

図面を検討したり、壁紙を選んだり、備品を調達したり、建築のお仕事は楽しいけれど、ご苦労も多いかと思います。体に気をつけて、がんばってくださいね。




モコ納車

本日、新車が2台納車になりました。

ホームヘルプサービス課が主に使う、日産の軽自動車、モコです。これで温泉デイサービスも含めて、まきば園の車は31台になりました。

3

ヘルパーさんたちが市内を回るための、重要な足になります。

5

4

ボトルを持って何をしているかというと、お清めです。料理酒ですけど。

1

無事故で乗れますように、皆さんで柏手を打って、気持ちを引き締めました。

2

明日から、ホームヘルパーが乗ってお客様のお宅へ伺います。よろしくお願いいたします。



ケヤキの嫁入り

少し前になりますが、3月9日夜の雪はすごかったですね。

我が家はまるで、フィンランドの山奥のサンタクロースの家のようでした。

1

娘は喜び庭駆け回り・・・ではなく、雪だるまを作りました。

2

まじめな職員さんとボランティアさんは、雪かきです。

3

早番さんが出勤できるだろうか、心配したのですが、みなさん頑張って勤務に穴を開けることなく出勤してくれました。(前夜泊まった職員もいました)運転してくるのは緊張したことでしょう。すばらしいことですね。

まきば園の北側は、真っ白。車も埋もれました。こんな雪は何年振りでしょうか。

4


さて、そんなこんなで、遅れた「ケヤキの嫁入り」。
鴻巣まきば園からやってきたケヤキは、晴れるのを待ってまきば園の増築部分(クローバーゾーン)に植え替えられました。

1

北河原の小林造園さんの職人さんが、手際よく穴を掘り、植え替えてくれました。

3

意外と大きなケヤキです。

4

大きな木は、見る人の気持ちも大きくしてくれます。秋の落ち葉をすでに心配する職員さんも多くいますが、私は聳え立つ、大きく成長したケヤキを見るのを今からとても楽しみにしています。



お誕生会

3月生まれのお客様は、大勢おいでになります。
まきば園では、特別養護老人ホームのお客様とご家族を外食にお誘いします。

1

ご家族様も一緒のところが、またいいですよね。みなさんのお顔の柔らかさが一層アップします。職員は、ご家族からお客様のお話をうかがうのも楽しみのひとつです。

2

おそろいで、とても素敵なお顔を見せてくださいます。

3

人気メニューはお寿司とうどんです。

4

こちらは熱燗でとてもいいご気分になっていただけました。

5

写真で見る限り、一合じゃないかも。二合いきましたか?



福耳倶楽部

「福耳倶楽部」って、素敵な名前だと思いませんか?
毎月おいでいただいているボランティアグループのお名前です。

普段の生活の中では、職員はなかなかじっくりとお話を聞いて差し上げることができません。申し訳ないけれど、寂しい思いをされている方もおいでになるのではないかと思います。

3

この「福耳倶楽部」の方々は、約30分、お一人のお話をじっくりと聞いてくれます。写真を拝見すると、お客様は本当にいいお顔をしていらっしゃいます。

2

お聞きしたところ、昔の地名に話題が行くと、お話しが盛り上がるそうです。○○のお店、ご自分の実家、あの通り道、この曲がり角・・・などなど

1

こんなボランティアさんも、私たちは大歓迎です。






職員面接

今日は介護認定審査会で午後市役所に行きました。途中の家々の庭先は、梅の木が色づいて、車を走らせていても楽しくなる季節です。

1

まきば園のフェンス沿いに植えてある桃の木も、つぼみが膨らんできました。

2

昨日まきば園から帰宅してから、ご飯をいただきながらいつもと同じような人たちが出ているテレビをボーっと見ていました。そうしたらとても驚くことがあったのです。

それはタレントたちが、自分の心に残る仕事について話すコーナーでした。ある映画にヒロイン役で出たとても若い女優さんが、話した時でした。
撮影最終日に、主役の俳優さんが皆さん一人ひとりに手紙を書いて渡してくれたそうです。「助かりました」「お世話になりました」「あなたのおかげで・・・」というものだったと思います。その女優さんは自分にも手紙があって、とても嬉しかったそうです。なぜなら、自分は必要とされているのか、そこにいていいのか、とても不安な毎日だったというのです。

ヒロインですよ!

確かに映画のTVCMは、男性の活躍がとても目立つように作られていました。その映画は自分がいなくても成り立つと思われたかもしれませんね。

4

なぜそれが心に残ったかというと、職員の年度末面接でも同じような話が随分出てくるからなんです。

3

2月から3月にかけて、全職員の年度末面接を実施中です。
今年度の達成感や来年度の目標、異動希望などを聞きます。ほとんどの職員のみなさん、とても良くがんばってくれているので、私は素直に評価をするのですが、意外そうな顔をする職員が多くいます。

今の状態でいいんでしょうか、こんな私で良いのでしょうか、と聞いてくれます。こちらから拝見していて、そういう風に思っている職員は、逆に慎重にお客様に向き合ってくれていると思います。


自信過剰になる必要はないのですが、もっと自信を持って、大丈夫!

昨日も、特別養護老人ホームで看取らせていただいたお客様のご家族から、「本当に良くみていただいた」と過分なお言葉を頂戴しました。病院とは違う、温かい気配りを評価してくださいました。

もちろん失敗もあるし、お客様の気持ちに届かないところもたくさんあるけれど、もっと胸を張っていこうよ!








駒さん再登場です

半年ぶりに、駒幸夫さんがまきば園にお越しになりました。

もう何度も津軽三味線の力強い音色を聞かせてくださっています。今回は、尺八の渡辺紅山さん、お琴の宮後博美さん、そしてお弟子さんの若いお二人をお連れになりました。

10

ド演歌からアメリカ民謡まで、世界の音楽を津軽三味線で聞かせるという、駒さんです。

3

お弟子さんのひとり、関根航洋さんは、上尾のお兄さんです。同じ埼玉県人で、どこか親しみが沸きますね。
高校2年生です。

1

もうひとり、大山鴻太さんは12才。昨年6月にニューヨークから帰国しました。演奏する姿は、もう真剣そのものです。お客様もつい、手に力が入りそうです。

9

いつもの駒さんは、さすが余裕の表情です。

2

職員も前に出て、お客様にお楽しみいただきました。

4

踊りながら会場を回ると、もう汗だくです。

11

またおいでいただくのを楽しみにしています。

12

最後に握手の時間があって、お客様も大満足。

5

孫より小さい、なんて思われた方もいらっしゃるでしょうね。

6

鴻太さんの後ろに隠れいているのは、弟さんです。一緒に行田まで来てくれました。

8

駒さんは、国連国際学校の活動を支援されていて、今年子供たちが日本で体験留学をする準備をしています。
理事長も賛同して、まきば園でもお手伝いができないか、相談しているところです。

いろいろなお客様をお迎えするのは、嬉しいことですね。




春 いろいろ

久しぶりに暖かい一日でした。玄関のカサブランカの花瓶には、桜の枝が入りました。一足早い桜です。

8

9


まきば園には、お散歩途中の可愛いお客様がおいでになりました。

1

以前まきば園に勤務していた純子さんとお子さんの真由(まゆ)ちゃんです。

4

少し前に来てくれた、育児休暇中の金丸さんと颯汰(そうた)くんです。

6

福田さんの光里(ひかり)ちゃんです。福田さんは無事育休があけて復帰しました!!

7



赤ちゃんを見ると、なぜか春を感じます。
そう思いながら園に戻ると、お昼ごはんは海鮮丼でした。不思議なことに、海鮮丼にも私は春を感じます。

2


もっともっと春を感じるのは、この先生。
新人研修の講師、第一生命の清水先生です。

5

3月23日から5日間研修がありますが、3日目のマナー研修をご担当いただきます。まきば園ではもうおなじみの先生です。

新人さんも入ってきます。本格的な春になります。



ご見学のお客様

3月1日、見学のお客様がおいでになりました。

東京の長寿社会文化協会のお二人と、千葉県我孫子市で活動されているNPO法人アコバのみなさんです。

社団法人長寿社会文化協会

NPO法人ACOBA

1

当法人の須永理事の紹介で、こちらまきば園と、温泉デイサービスセンター、鴻巣まきば園をご見学においでになりました。

2

3年前に増築したところから、従来型のところ、その設計の考え方や実際の活用方法等についてご説明しながらご案内しました。

3

ケアハウスもご覧になりました。

4

アコバさんは、介護職につきたい方、復帰したい方の研修を計画されていて、私たちも他県の活動ではありますが、興味を持ってお話をお聞きしました。

実際に特別養護老人ホームを始めとする高齢者施設をご覧になったことはあまりないということでしたが、少しでもご参考になれば幸いです。

5

職員の笑顔やあいさつの元気の良さをお褒めいただきました。
こちらも、直接のお客様ではない方々にご覧いただけて、どんな評価をいただくのか、少しドキドキするところがあるのですが、いかがでしたでしょうか。




甘味ツアー

桜の開花を待ち望んで、テンプレートも桜柄にしてみました。いかがでしょうか?
 
       

さてさて、今日はデイサービスのお出かけ行事のご報告です。
先月から今月にかけて、市内のファミリーレストランとんでんに、デイサービスの皆さんは甘味ツアーに出かけられました。

3

温泉デイも同じなのですが、お客様に一番喜ばれるのが、お買い物やお食事のお出かけです。
お元気な皆様も、ご家族と出かけるのはなかなか大変。興味も歩く早さも違います。まきば園でお出かけいただければ、心配も半減です。

1

とんでんさんは、特別養護老人ホームのお食事会も開催させていただくレストランです。とても温かく受け入れてくれます。

4

このお客様のご家族は、まさか外にお食事にいけるとは思っていなかったとおっしゃいました。ソフトクリームを召し上がられましたよと報告しますと、涙ぐんでくださったそうです。職員も嬉しさいっぱいです。

2

この甘味ツアーは何度も行っていますが、とても人気のあるイベントです。
週に複数回ご利用いただいているお客様は、一度に限らずお出かけになる方もおいでになります。皆さんとのおしゃべりも、また楽しいものです。

6

人気メニューは、ソフトクリーム、クリームあんみつ、ぜんざいです。

5

7

8



ご本人様のご希望でお出かけになったり、ならなかったりしますので、まきば園内では他の方々が別に楽しまれています。私がのぞいたこの日は、「スターボーリング大会」と銘打って、点数を競っていました。
レーンの長さを確保するために、楕円のテーブルを二つつなげます。そのつなぎ目を超えるのに、結構な技が必要のようです。

1


お出かけのない日も、レクレーションを何種類か用意してご興味やお体の状態にあったものを選んでいただいています。




楽しいひな祭り

明日は楽しいひな祭り。今日は寒いけれど、明日はまた、春の暖かさが戻るはずです。

まきば園内には、温泉デイサービスを含めて4ヶ所に雛飾りがあります。すべていろいろな方々からのいただき物です。ご家庭では準備や後片付け、スペースの問題もあり、なかなか飾ることができなくなった、立派なものばかりです。

     

また違った雛飾りを、今年はいただきました。かわいらしい、飛び出す絵本のような雛飾りです。

2

一つはご家族がいらっしゃるオレンジユニットに置かせていただきました。

1

もう一つはおいでになる皆さんにご覧いただけるように、受付に飾りました。

4

背中には、素敵なメッセージがありました。

3

ご家族様のお気遣いに、こちらが感謝でいっぱいです。



プロフィール

根岸節子

Author:根岸節子
老人ホーム「まきば園」の毎日をつづります!

最新記事
マイナビエントリー受付中!
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。