スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイアンまつり! その1

今年も、ハワイアンまつりです。
鴻巣、岩槻と、ハワイアンまつりを行って、いよいよ、行田のお祭りです。

いつでも天気が心配です。この季節は、台風がやってきやすいシーズンでもあります。

でも今年は平気です。雨の心配なく、開始時間を迎えました。逆に熱さを心配したのですが、16回目、多少、私達も学習しました。冷たいおしぼり、飲み物など、開始前からみなさまにお配りしました。
ありがたいことに、涼しい風も吹いてきました。

まずは、準備風景をご覧いただきましょう。

受付では、ボランティアの中学生がレイを配ってくれました。

07

女性スタッフが着るムームーが、出番を待っています。

01  02

温泉デイサービスの方々も、続々登場です。

04

ご家族も、どんどん来園されます。

11

給食サービス課が用意する食事も、時間の勝負です。一心不乱に作ります。

09

屋台に並ばれないお客様用のお弁当も、準備OKです。

08

重たいかき氷器も運びました。終了後に私はいただいたのですが、意外と梅シロップの氷が美味しかったのでした。

05

舞台裏の花火もスタンバイOKです。

03

鯨井さん、森さん、司会の二人も、始まる前は、まだ余裕の表情です。

06

来賓の工藤市長、鈴木県議も到着されました。いよいよスタートです

10

本番の様子は、また明日。














スポンサーサイト

ご無沙汰でした

しばらく札幌の実家に帰っていたりしまして、すっかりご無沙汰でした。

その間にまきば園では花火大会がありました。
小さな花火ですが、特養、ショート、ケアハウス、みなさんでお楽しみいただきました。

1

夜の空にきれいな花火は見えたでしょうか。

2

一昨日、一年前に亡くなられたお客様の奥様がわざわざおいでくださいました。
新盆が無事に終わったと、ご挨拶に見えたのです。

私達の様なところでは、お葬式の後にはお会いしますが、なかなか新盆の後においでくださる方はいらっしゃいません。職員ともども嬉しくお迎えしました。

とても仲の良かったご夫妻の様子を職員もよく覚えていて、思い出話に花が咲きました。

「でも、悔しいことがあったのよ」
と、奥様はおっしゃいました。

「まきば園で大変よく面倒を見てもらって、夫は幸せだったと思うのだけど、近所の奥さんに、自分で介護していれば、もっと夫は長生きしただろうに、って言われたのよ。」

私たちにとっても悲しい一言ですが、まきば園に託して下さった奥様にとっては、どれほど辛いお話だったでしょうか。

昔は「養老院に年寄りを捨てる」という感覚はあったのかもしれませんが、いまは、介護保険制度の周知もあって「より良い生活環境を求めて移り住む」というイメージが主流だと思っています。
だから逆に、私たちのお世話が行き届かなければ、それは叱責を受けても当然だと思うのです。

私たちの情報発信は、まだまだ足りなそうです。お使いいただいているお客様に辛い思いをさせないためにも、イメージを良くしていかなければと思います。






事例発表会

加須保健所が主催する研修会で、介護サービス課主任の鈴木歩さんが、事例発表をしました。7月30日のことです。

1

「認知症の理解と食事支援」というタイトルで、まず西熊谷病院院長の林先生が講演され、続いて行田市の歯科医師会代表(?)おなじみ松井先生が「認知症の方の口腔ケアと摂食嚥下支援」というテーマでお話しされました。

2

鈴木さんはお二人の講演を聞いた後に、実際の現場のお話をするという事例検討の役をいただきました。アロハをカッコ良く着こなして、堂々とした話しぶりでした。

3

埼玉県介護支援専門員協会副理事長の野呂牧人さんがコーディネーターとして、うまくお話を進めていただき、はじめての研修会そのものも充実したものになったようです。

特養のお客様の実例をお話ししましたが、こういった発表でパワーポイントを使わないという指定は珍しいものでした。それだけ視覚に頼らずにお伝えしなくてはならず、より深く考えて説明することができたのではないかと思います。
参加者がお互いの話をよく聞き、顔を見合わせての討議となり、参加したまきば園のスタッフも、充実した時間を過ごさせていただきました。






アレグレット交響楽団の演奏会

まきば園では、いつも多くの、いろいろな方々に演奏していただく機会を作っています。
お客様はなかなか外の演奏会に出かけることはできませんし、生の音を聞いていただくことは、何か、心と体に響くものがあるのではないかと考えているからです。

7月30日には、東京から「アレグレット交響楽団」の方々が、初めてお越しになりました。

2

2008年にできたばかりの交響楽団で、ボランティアで各地で演奏活動をしようとされています。

3

クラッシックをベースに、みなさんおなじみの歌謡曲まで、幅広いレパートリーで楽しませてくださいました。

4

途中では、楽器の紹介などお話を挟み、和気あいあいとした雰囲気で、演奏会は進みました。

5

写真からもお分かりいただけるように、とても若い方々です。衣装も肩ひじ張らずに、気軽に音楽に親しもうという雰囲気です。

7

終了後に、まきば園前で記念撮影です。

1

またぜひお越しいただいて、お客様に元気いっぱいの若さを見せてくださいね。
ありがとうございました。


プロフィール

根岸節子

Author:根岸節子
老人ホーム「まきば園」の毎日をつづります!

最新記事
マイナビエントリー受付中!
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。