スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

102歳

月曜日には、嬉しいことに102歳のお誕生祝いがありました。
102歳で、ケアハウスで自立した暮らしをされている方です。まきば園の誇りだと思っています。

k02

昼食前に、ケアハウスの皆様にお集まりいただきました。

k08

BGMは、おなじみ施設管理課の大川さんのピアノです。

k07

ケアハウス主任の神尾さんからお祝いの言葉です。

k05

工藤市長も駆けつけて、お祝いしてくださいました。
行田の最高齢は105歳だそうです。もう少しです。

k06

ご家族もおいで下さいました。しっかり立ち上がって、ごあいさつしてくださいました。

k03

最後に理事長からお祝いの言葉です。

k04

お祝いの会終了後には、場所を市内の鰻屋さんに移して、お食事です。
ここは、ケアハウスのお仲間と、よく来られた場所です。お歳も重ねて、みなさん状況も変わられてしまいました。

k01

でも、しっかりお箸を使われて、当たり前のように見えるのですが、よく考えると、すごいなあと思います。

今、日本の最高齢は113歳と先日報道されていました。
ご家族も、そこまではいけるんじゃないか?とおっしゃっていました。新聞を読まれ、毎日の出来事のメモをとられています。今のペースでゆったりとお暮らしいただきたいと願っています。

おめでとうございます。



スポンサーサイト

敬老会

まきば園ではご存知のように、これといった敬老会は行いません。
「毎日が敬老の日」、そうあってほしいと思うからです。

でも、日本全国敬老月間なので、何もないのもさみしいものです。
そこで、職員は工夫して、記念になるものをお渡ししています。

私はそれを今朝、配って回りました。

今回は、文章と写真はあまり関係ありませんので、ご了解ください。

お渡しした賞状は、洗濯物たたみや、おしぼり丸めをお手伝いいただいている方に「感謝状」。

k2

それから、節目のお歳の方。「米寿」「卆寿」「白寿」など。お祝い会は「白寿」「上寿」の方だけなので、米寿の方にはここで賞状をお渡しします。

k4

毎年文面は同じですが、私は一つ一つ読み上げるときに「あなたは、90年間立派に生きてこられました」という文章に、ぐっときてしまいます。
ああ、本当に、山あり、谷ありの人生だったことでしょう!

k5

写真もお渡ししました

k6

写真は、職員が時間をかけてベストショットを探しました。残念ながら見つからなかった方には、改めて「ベストショット」をお撮りして準備しました。

k3

実は昨年は、写真の選択に配慮がなく、私は激怒したのでした。

k7

今年は、ご家族おそろいのときの写真もあり、とっても素敵なお顔がいっぱいでした。

k8

賞状には、感謝状のほかに、表彰状もありました。

k1

それは、毎朝ラジオ体操に参加している方にお渡ししました。

k9

ずうずうしくも、お部屋までお邪魔して、お渡しさせていただいた方もおいでになります。

k10

みなさんのところを回ると、さすがにのどはカラカラ、朝から汗をかいてしまいました。
でも、涙をこぼして受け取ってくださる方もあり、子供だましの賞状のようなもので申し訳ないなと思う反面、私たちの気持ちは受け取っていただけたような気がいたします。

自分の写真はあまり出さない方針だったのですが、今回はごめんなさいね。全部に登場しております。

来年はもう少し見やすくなって、登場したいと思います。




百歳のお祝い

国民の祝日は、日本全国9月の第三月曜日で今年は20日です。

でも、「老人の日」が残っていたって、ご存知でしたか?それはあくまでも9月15日で、昔ながらの敬老の日です。私は数年前に、分厚い厚生省(当時)の通知集の中に「老人の日制定について」書かれた文書を見たことがあります。
祭日ではなくなりましたが、9月15日は健在です。

どこで「健在」かというと、内閣総理大臣からいただく百歳の賞状が、9月15日発行なのです。

s01

今年は、まきば園では4人の方に届けられました。
代表してお二人の方に、直接市役所の方から受け取っていただきました。

s02

9月15日というと、14日の民主党の代表者選挙を受けて、さて、どちらが総理大臣か誰も確約はできない日でした。ですから、前もっての準備はできないので、多分今年は到着が遅いだろうと予想しておりました。

t01

ところが、順当に、菅直人さんの名前が入った賞状が届きました。

t02

絶対に、一か八かで印刷してしまっていたに違いない!
私はそう思います



管理職研修 パート2

第2回目の管理職研修を行いました。

会場は、長野県御代田町の「エコールみよた」という立派な町立の施設です。

3

宿泊ホテルの会議室がいっぱいだったので、急きょお願いしました。

4

前回は7月に軽井沢で行いましたが、出席できなかった各まきば園の主任と、理事長、園長が集まりました。出席者は17名でした。

2

7月の話し合いでは、まきば園の職員として、各ステージで求められる「共通項目」を洗い出しました。
たとえば、入職時に最低限これだけは求めましょうというもののひとつが

「お客様と積極的に関わろうという意欲がある」

です。その気がなければ、話にならないですからね。これは、介護職員であれ、調理員であれ、同じです。

今回は、第二弾として、その共通項目に基づいて、各職種、各課で求める業務を考えました。

これに苦戦いたしまして、Ⅰレベル(入職時からひとり分の仕事を任せられるまで)を、各課ごとに決めるのに時間を費やしました。

それぞれの職員の思いが出てくる話し合いでした。

1

改めて今月27日に集まりを持ち、残りの分を話し合う予定です。

終了後はホテルに場所を移動して、いつもは顔を合わせない他のまきば園の主任達とおしゃべりをしながら、楽しい夕食会になりました。
困っていることは、どこも同じ。それがわかるだけでも、悩める主任達には意義深い研修会だったのかもしれません。





カレンダーだけはどんどん進み、仕事が追いつかない毎日です。
外に出れば、まだ7月か8月、お盆前の様なお日様なのに、おかしな感じです。

今日は、昼に給食サービス課の会議がありました。
最初に、施設管理課から食器洗浄機の使い方の指導です。あまりに使い方が粗すぎて大がかりな修繕が入りました。

1

横では、デイサービスのお客様がお二人で行田名物「フライ」を焼いていらっしゃいました。

2

夕方近くになって、熊谷の森川家具さんから、シートを張り替えた車椅子が届きました。
理事長指定のシートはいかがでしょうか。

3

4

これは、重症の方用のリクライニング車椅子なのですが、シートを張り替えるだけで、クッション性抜群の高級車椅子に変わったような気がします。

5

いかがでしょうか。





麻場さん 追加情報

麻場美穂さんのブログに、まきば園でのコンサートの様子が詳しく出ています。ぜひご覧ください。

miho's cafe



麻場美穂トリオのジャズコンサート

先日ホームページをご紹介した麻場美穂さんが、トリオでまきば園においでになりました。

「麻場美穂トリオ コンサート」と題して、しっとりと大人の雰囲気のコンサートです。

1

外はムウッと暑いのですが、園内はCOOL!

このトリオの音楽を、久喜のライブハウスで私は聞いたのですが、雰囲気そのままに、まきば園で再現してくれました。
麻場さんのホンワカしたムードと、支えるお二人のお人柄が全面に出るような演奏でした。

ボーカルとピアノの麻場美穂さんです。

3

ベースの大橋秀樹さんです。久喜の獣医さんだそうです!

5

ドラムスの塩沢十九雄さんです。薬屋さんだそうです!

4

「時の過ぎゆくままに」「ベサメムーチョ」などスタンダードナンバーは懐かしい曲でしたでしょうし、日本のスタンダード坂本九さんの「上を向いて歩こう」は、とってもウケが良かったんです。

2

最近のヒット曲「ハナミズキ」も挟んで、約1時間、お楽しみいただきました。

クリスマスには、岩槻まきば園で演奏していただくお約束をしました。こちら、まきば園への再登場もお待ちしたいと思います。


ハワイアンまつり! その3

さあ、いよいよ、会場客席の写真をご覧いただきましょう!

まずは、司会の掛け声「アロ~ハ」でスタートです。

23

ケアハウスのお客様です。

01  02

03  04

今年、会場に集まった方は去年を100人以上上回る750人余り。
ご家族様もたくさんおいでいただきました。

05  06

07  08

09  21

会場は、立錐の余地もなく(?!)、本当に無事に、事故なく終われたことに感謝しています。

24

皆さんとってもいいお顔です。

22  25

10  11

ご家族がご用意くださったムームーをお召しになって、職員と一緒に踊って下さったお客様もおいでになりました。

26

首にかけているレイは、今年も南川げんきクリニックのデイケアのメンバーがコツコツと作ってくれたものです。

12  14

最後の抽選会「まきば DE サタデーナイトフィーバー」で、景品が当たった方々です。
ネーミングに時代を感じますね

16  17

今年もたくさんの業者さんがご協力くださいました。ありがとうございました。

20  18

最後の「アロハ・オエ」は、みなさんと手をつないで歌います。

19

今年も本当にたくさんの方々にお越しいただきました。

27

ありがとうございました。
本当にありがとうございました。その気持ちだけです









麻場さん

ハワイアンまつりのお客様の写真をアップすると言っておきながら、まだ出来ていなくてごめんなさい。

そのかわり?といっては何ですが、明日おいでになる麻場美穂さんのホームページに、まきば園でのコンサートがイベント予定としてトップに出ています。
ぜひご覧になってみてください。麻場さんのブログにも出てますよ~

麻場美穂さんのホームページ

明日は、おしゃれなお姉さんが、歌いにきてくれます!(かっこいいおじさまたちもおいでになります)

楽しみです。




ハワイアンまつり! その2

さて、今日はハワイアンまつりのステージの様子をご覧いただきましょう。

まずは、午後6時のスタートと同時に理事長がご挨拶させていただきました。

12

続いて来賓の皆様から、ご挨拶いただきました。
工藤行田市長です。

13

埼玉県議の鈴木聖二さんです。

14

行田市議会から、岩田さんと香川さんです。
その後、行田ライオンズクラブの羽鳥会長にもご登壇いただきました。

15

鯨井さんと森さん、司会の二人の「アロ~ハ!」で、演奏スタートです。

16

まずは、おなじみ渡辺歌子先生とカトレアグループのフラです。

17

先生のお嬢さんはすらっとしていて、モデルさんのようです。

18

2階のベランダから撮影しました。

19

いよいよ歌子先生の登場です。

20

さてさて、スタッフもがんばりました。
まずは、「月の夜は」。少しアップテンポの曲で、ついていくのに苦労しますが、みなさん練習の成果が出ました。

21

続いては、「フラの会レフア」。
夜も更けて、雰囲気が一層出てきました。

22

そして、ふだん温泉デイサービスでも踊って下さる「チェリーフラ」の方々です。

23

今度は、男性スタッフ登場です。「見上げてごらん、夜の星を」。男性は恥ずかしがり屋さんが多いのですが、今年はステージの上で、ばっちり決めてくれました。ステージの下では、女性スタッフも合わせて踊っています。

24

続いて、再度レフアの皆さんです。
赤いドレスが、妖艶な雰囲気を醸し出します。

25

アマチュアの最後のステージは、まきば園女性スタッフ「見上げてごらん、夜の星を」です。

26

さて、ここからは、JAHMAハワイアンメイツの演奏、豊田先生のチーム「ドゥ・ザ・フラ豊田メイツ」による、華麗なオンステージです。

27

男性のお客様の眼は、釘付けです

28

白いドレスは今回少なかったですね。曲は「パーリーシェルズ」。

29

いよいよ、ステージも佳境に入ってきました。

30

豊田先生お得意の「おばあさん、街へ行く」。酔っぱらったおばあさんの様子がコミカルでひきつけられます。

31

最後は、おなじみの曲「タフアハワイ」。だんだんテンポが速くなっていって、踊り手さんの頑張りが客席まで伝わってきます。

32

抽選会をはさんで、本当のおしまい、「アロハオエ」。会場も手をつないで、フィナーレです。

33

今年も華やかな舞台をお楽しみいただきました。

あしたは、お客様の様子をご覧いただきます。お楽しみに。










プロフィール

根岸節子

Author:根岸節子
老人ホーム「まきば園」の毎日をつづります!

最新記事
マイナビエントリー受付中!
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。