スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行田アンサンブル協会

行田には、クラシックの演奏家の集まり「行田アンサンブル協会」があります。
まきば園でも、何度かコンサートを開いていただきましたが、また、おいでくださいました。

市内のコンサートに行ったときに、この黒澤麻美さんのソプラノが素晴らしかったので、来園をお願いしました。

con04.jpg

黒澤さんは、ウラジオストック大学院で、声楽を研究されたという、変わり種です。「モスクワ郊外の夕べ」「カチューシャ」そして、理事長のリクエスト「百万本のバラ」と、ロシア関連の歌を聞かせてくれました。

con05.jpg

一緒においでになったのは、ギターの大柴拓さん、ピアノの三浦有香さんです。

con03.jpg

今回は「行田アンサンブル協会」なのですが、行田の方々ではありません。
でも、仲間が仲間を呼び、より楽しい演奏聞けることになりました。

con01.jpg

「七つの子」「月の砂漠」など、おなじみの曲は、みなさんご一緒に歌っていただきました。

con02.jpg

またぜひ、聞かせてくださいね。



スポンサーサイト

出張

久しぶりに、県外出張に出かけました。
外でのお勉強は、この頃は伸び盛りの職員に行ってもらうことが多くなりまして、自分が勉強することは少なくなりました。

今回は、「経営者大会」なので、理事長と一緒に行ってきました。場所は、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターです。

ke01.jpg

高齢者施設に限らない、福祉施設全体の経営者の会議です。私が今所属しているのは、この全国組織の埼玉県の組織の中の、青年部です。
会長や来賓の方のご挨拶です。

ke02.jpg

時は県知事選まっさかり。
話題の人沖縄県知事の仲井真さんも登場してくださいました。
でも、時期が時期だけに、めったなことは発言できないのか、ずっと原稿を読んでらしたのには、ちょっと残念。シャッターチャンスが訪れませんでした。

ke03.jpg

合間の休憩時間には、書籍販売所や、障害者の施設の製品が並んでいるところを見て回りました。

ke04.jpg

何年か前、いろいろな大会に出歩いていたころは、もっとたくさんの業者さんがお店を出していたと思うのですが、あまりそのような姿は見ませんでした。時代が違ってきたのでしょうか。


さて、せっかく沖縄に来たのだから、沖縄らしい写真も2枚。

この木、何の木でしょう???

一見パイナップル?? でも、パイナップルはご存知のように、地面近くで成ります。これは、木の上、ずうっと高いところです。

ke06.jpg

初めてみました「さんぴん茶」。実はジャスミン茶らしいです。

ke07.jpg

何種類かありましたが、理事長は「元祖」と書いてあるものが、お口に合ったようです。

お勉強は職員にしてもらって、私は報告を聞くのがいいなあと思ったのが、収穫でした




小笠原への洋上研修

今日は大宮のソニックシティに出かけてきました。
9月に行われた、洋上研修の最終会があり、私も「上司」として、参加した職員の成長ぶりを確認する役割がありました。

oga3.jpg

まきば園から参加したのは、サービス相談室の本橋さんです。
これは、数日前に育児休暇中の職員が連れてきたお子さんとの写真です。本橋さんは、3人のお子さんの子育て中なので、赤ちゃんの扱いは慣れたものです。(余談ですが、そのお子さんが通っていたのは、偶然にも、「まきば幼稚園」です 残念ながら、まきば園とは関係ありません。)

oga4.jpg

参加した35名が順番にそれぞれ3分間、研修した内容を、どのように今後職場で生かしていくのか発表しました。

oga1.jpg

私はちょっと遅刻してしまいましたが、発表には間に合って、ほっとしました。
一緒に参加した、岩槻まきば園の関根さんも発表しました。でも、アップの写真は、ピンボケになってしまい、とてもお見せできません。ごめんなさい。

oga2.jpg

船の上で過ごした6日間の、健康状態の記録もありました。

oga5.jpg

途中でほかの参加者との小さな意見交換もありましたが、本橋さんは臆せずに積極的に話を進め、成長の具合を実感しました。
埼玉県内の様々な業種の、職場のリーダー候補生が集まる研修会です。
普段まきば園ではなかなか出合えない、同じ世代のほかの業種の方とのご縁も、今回の収穫です。

oag6.jpg

発表も積極的に行っていました。講師の先生も、本橋さんの変化や自主的な取り組みに気づいていらして、ほめて下さいました。

oga7.jpg

関根さんと一緒に受け取った、修了書です。
努力の結晶ですね。

oga8.jpg

充実した研修だったようです。来年は誰に経験してもらおうか、今から考えるのも、楽しみです。

講師の先生のお話も、今日は断片的に聞かせていただきましたが、とても参考になりました。特に、どの方の発表にも、「期待していますよ」「応援しています」と励ましていらしたのが、印象的でした。
私も、勉強させていただきました。ありがとうございました。










行田市民吹奏楽団

今年も、行田市民吹奏楽団のみなさんが来園されました。

理事長のあいさつです。

sui01.jpg

司会の佐藤さんと、左側が主催者の長島さんです。

sui02.jpg

若い方々がいっぱいの吹奏楽団ですが、曲は、まきば園に合わせて、お年寄りが良くご存知の曲ばかりでした。

sui03.jpg

演歌のメドレー(北酒場、北国の春など)もありました。まきば園ではおなじみの、「見上げてごらん夜の星を」「影を慕いて」など懐メロも豊富でした。

sui04.jpg

今回も、温泉デイサービスのお客様がたくさんおいでくださいました。
「吹奏楽」って、ちょっと心配だったようなのですが、御上手なためか、とても柔らかい演奏で、みなさん、聞き入っていらっしゃいました。

sui05.jpg

楽器の紹介です。
私の憧れのサックスです。

sui06.jpg

みなさん若い方なので、実際演奏するまで知らなかったという曲が、今回は多かったそうです。
私達には、おなじみですけどね。

sui07.jpg

練習は、南河原の公民館を使っているそうです。本当に、手作りの楽団です。

sui08.jpg

最後はトルコ行進曲で、みなさんの手拍子とともに終わりました。

sui09.jpg

12月11日(土曜日)には、行田商工センターで、「冬の小さな音楽会」と題してコンサートを行うそうです。とてもお勧めだと思います。ぜひおいでになってみてくださいね。




17年目 職員総会

話が戻ったついでに、アップしそびれた「職員総会」の写真をご覧いただきましょう。

まきば園の開園記念日は11月1日で、17年目に入りました。

毎年開園記念日前後に職員総会を行います。今年は、10月30日でした。

sk03.jpg

まずは、勤続表彰です。

一年遅れの15年表彰は、鴻巣の若生園長です。

sk02.jpg

また、15年目の温泉デイサービス課キッチン担当の大澤さん。

sk04.jpg

同じく15年目のサービス相談室八月朔日(ほづみ)さん。

sk05.jpg

看護サービス課の江田さんです。

sk06.jpg

代表して、若生さんにごあいさついただきました。

sk08.jpg

そして10年目の温泉デイサービス課阿部さんです。阿部さんは一度産休・育休が入っているので、まきば園歴はもっと長くなります。

sk07.jpg

頑張るお母さんです。まきば園は、こういう人たちに支えられているんだなあということを、実感します。

sk09.jpg

私は、せっかくの機会なので、キャリアパスの概要をお話ししました。

sk10.jpg

サービス相談室の西井さんは、デンマーク研修の報告です。
私も10年以上前に行かせていただきましたが、特養がなくなったデンマークは現在どうなったのか、とても興味があります。

sk11.jpg

最後はお楽しみの抽選会です。
今年はテレビやら自転車やら大物がなくて申し訳なかったのですが、数は多かったので、ホッとしました。来年まで、がんばります!

sk14.jpg

全員で、記念撮影です。

sk01.jpg

また1年、がんばりましょう!


勤続表彰のみなさん。

sk15.jpg




ケアハウスの芋煮会

6日の土曜日、もう、一週間も前になりますが、ケアハウスで、芋煮会を行いました。

とてもいいお天気で、楽しい会になりましたので、写真をお見せしようと思います。

まずは、下ごしらえです。お芋を洗ったり、野菜を切ったり、ご自分からお手伝いを名乗り出てくださった方々に、お願いしました。

imo06.jpg imo07.jpg

会場は、北側のゲートボール場です。

imo04.jpg

大きな大きな鍋ですので、施設管理課の職員が頼りです。

imo03.jpg

今回も野菜を提供してくださった、舘野さんです。ありがとうございます。

imo01.jpg

新しく入居された方も、長くおいでの方も、和やかにお話が進んでいます。

imo02.jpg

なんと、通信カラオケも登場して、盛り上がりました。

imo05.jpg






市民大学の学生さん

午後、行田市民大学の学生さんが見学に来園されました。

9月にお話しさせていただいたことがきっかけで、6人の方が、実際に老人ホームはどういうところか、ご覧になりたいと思われたようです。

sd02.jpg

講義をさせていただた時は概論でしたが、今回は利用料金も含めて、実際に使われるときのことを詳しくお聞きになりました。まきば園の資料も、今日初めてお渡ししました。

sd01.jpg

sd04.jpg

途中で、ケアハウスの方々が、収穫したサツマイモを使ったスイートポテトづくりをしているところを、たまたま見ていただくことができました。ケアハウスの説明は難しいのですが、どのくらいお元気な方がにこやかにお過ごしになっているのか、イメージしやすかったのではないかと思います。

sd03.jpg

お帰りになるときに、集合写真を取りました。

sd05.jpg


9月の講義の様子は、今月行田ケーブルテレビで放送されているようです。残念ながら白川戸では見られませんが、つながってなくって、ちょっと良かったかなと思います。見たいような、見たくないような、怖いもの見たさかな。






プレゼント

先日、残念ながら亡くなられたお客様のご家族から、嬉しいプレゼントがありました。

担当のスタッフ森崎さんに、そのお母様用に買ったばかりのカーディガンをプレゼントしてくださったのです。とてもきれいな飾りのついた、かわいらしいカーディガンです。

m

なかなか、大切なご家族の衣類を「スタッフに着て欲しい」とおっしゃってくださるご家族はおいでになりません。温かいお客様に恵まれて、幸せな森崎さんでした。





秋の一泊旅行 その後

旅行から帰って、一週間。遠出したみなさまは、いかがお過ごしでしょうか。

昨夜千葉ロッテマリーンズの優勝が決まり、にわか応援団としても嬉しい限りです。あの西村監督って、村上春樹さんに似ていませんか?

私は、風邪をひいたまま、いまだ全快出来ずにおります。

お休みをいただいた、土曜日、唯一自分用に買ってきたおみやげ、生落花生をゆでてみました。

r01

ゆで落花生は、今年夏ごろに初めていただきました。あるゴルフ場でご一緒したご家族連れが、サイドメニューの「ゆで落花生」を注文されて、私にも勧めてくださったのです。
こういうメニューは、昼間アルコールを注文される方のためと思ってたので、そのご家族のお嬢さんが頼まれたことに、まずびっくりしました。

そして、すすめられるがままにいただいて、その美味しさにびっくり。
ねっとりとした食感がなんとも言えません。ついつい二度、三度と手が出ました。

その後、生協の宅配リストにも乗り、注文してみました。なかなかねっとり感が出るまでゆでるのが難しかったです。

さて、今回、さすが千葉。初めて寄ったお店で、農家直送の生落花生を発見

r02

二袋買ってまいりました。

お店の人は30分ゆでるとおっしゃいましたが、前回なかなかゆであがらなかったので、思いきって、1時間ゆでました。

それでも、ねっとり感にはいまひとつ。

もう一袋は2時間で挑戦したいと思います。
でも、もしかしたら、圧力鍋のほうがいいのでしょうか。

次回、そのゴルフ場のレストランに行ったら、ゆで方を尋ねてみたいと思います。








秋の一泊旅行 その4

鴨川シーワールドで、シャチとアシカのパフォーマンスを見た私たちは、もう疲れてしまい、とても出口まで歩いて戻る気にはなれませんでした。

特別にバスを裏口に回してもらい、楽ちん楽ちんでいけることになりました。

回送してくるバスを待つ姿です。

ryo75.jpg

岩槻組は、待っている間も隣のイルカのプールにカメラを向けました。水をかけられませんでしたか?

ryo76.jpg

隣では、それをじっと見つめるペンギンさん。陰に隠れるように、ペンギンコーナーがありました。あまりに暑くて、ペンギンも隠れたかったかもしれません。

ryo77.jpg

待望の、バスが来ました

ryo78.jpg

と思ったら、昼食会場の、鴨川のホテル三日月です。

ryo79.jpg

何度見ても、海がきれいです。光っています。

ryo80.jpg

さあ、お昼は和洋中バイキングです。お好きなものを選んでいただきます。

ryo81.jpg

自分であれこれ取るのが、また楽しいのですよね。

ryo82.jpg

選ぶのが難しい方は、職員にお任せいただきます。少しずつ、お席に食事が届き始めました。

ryo83.jpg

自分の分を山盛り取っているのではなく、お客様のタメです。

ryo84.jpg

お味はいかがですか?

ryo85.jpg

旅行も、あと少し。スタッフもおなかいっぱいいただいて、がんばります。

ryo86.jpg

お食事が終わった後は、定番のお土産売り場へ。

ryo87.jpg

今回の旅行では、宿泊と昼食で、2か所の三日月ホテルにお世話になりました。
もうひとつ最近鬼怒川にも出来たそうで、まきば園と同じ3か所です。

ryo88.jpg

鴨川の三日月ホテルは、千葉ロッテマリーンズのキャンプの宿舎になっているそうで、応援グッズがありました。
ダルビッシュがいる日本ハムが日本シリーズに出ないので、私は千葉ロッテを応援することにしました。

ryo89.jpg

三か所のホテルには、どこにも男女大浴場に黄金風呂があります。私が見る限り、このヨーロッパ風の飾りものも二か所の三日月ホテルにあったので、たぶん、鬼怒川にもあります。同じものを置きたがる心境は、よくわかります。

まきば園のカサブランカや水槽と一緒です。そのうちヤシの木も、どこのまきば園にも植えられることでしょう。

ryo90.jpg

バスに乗って、いよいよ、まきば園に帰ります。皆さま、おなかも荷物も、いっぱいです。

ryo91.jpg

夕方の東京湾です。

ryo92.jpg

海ほたるで、希望の鐘をついて、記念写真。鳴らしている間に、何をお願いしましたでしょうか?

ryo93.jpg

予定通り、バスは午後7時にまきば園に到着しました。

ryo94.jpg

11月1日の開園記念日から1泊2日の旅行でした。
17年目のまきば園は、何かが違う!と思わせたことは・・・すべて予定時刻通りに進んだことです
お客様のご協力、スタッフのがんばりに感謝して、報告を終わります。

また、来年も、出かけましょう。



秋の一泊旅行 番外編

今年は暖かいところに行ったためか、各所にヤシの木がありました。
何枚かとってきましたので、ご覧ください。


まずは、勝浦のホテル前のヤシの木です。

ya01

続いて、鴨川シーワールド隣のシーワールドホテル前の立派なヤシの木2本です。

ya02

ya03

こちらは、2日目のお昼をいただいた鴨川の三日月ホテル前のヤシの木です。

ya04

最後は、海ほたる5階の展望台に「寄せ植え」された、ヤシの木です。

ya05


それでは、続きまして、《秋の一泊旅行 その4》をどうぞ。


秋の一泊旅行 その3

朝の海です。

今日もいい日になりそうです。

ryo52

実はホテルの玄関には、こんな大きな歓迎看板をど~んと、立ててくださいました。

ryo53

出発前に、まきば園チーム36人で記念撮影です。

ryo54

さあ、いよいよバスに乗って鴨川シーワールドに行きます。

ryo55

シーワールド前では、なんと103人の記念撮影です。日影が出来て上手くとれなかったので、あとで岩槻か鴻巣に譲ってもらおうと思います。

rtyo56

海は、何度見てもいいですね。

ryo57

ここから大移動。お目当てのシャチのパフォーマンスが行われる会場は、意外と奥まったところにありました。

急な坂道は、シーワールドの職員さんたちの手も借りて上りました。

ryo58

「私たちは、もう、疲れました…」と海を見ながら一服。

ryo62

ここにも疲れて休んでいるヒト。

ryo60

さて、がんばって到着した方々。スタジアム状のベンチと、車椅子専用特等席に分かれて見物です。

ryo59

日差しは暑い暑い。夏に戻ったようです。さすが千葉?

ryo61

特産品のサツマイモを使ったお菓子の売り子さんです。

ryo63

ここからは、みごとなシャチのショーをご覧いただきましょう。

ryo64

ryo74

ryo66

人が飛んでますぅ 

ryo67

シャチも飛んでますぅ  

ryo68

シャチは、大きい、というより、でっかいですぅ  

ryo69

次は、隣のプールで、コミカルなアシカのショーです。

ryo70

ryo72

こちらが、かの有名な、笑うアシカさんです。

ryo73

まだまだ旅は続きます。


秋の一泊旅行 その2

さあ、今夜のお宿、「勝浦ホテル三日月」が見えてきました。大きなホテルです。

ryo19

さて、第二弾は、「宴会の夜」です。
その前に、ひと風呂浴びていただきましょう。

ryo20

ちょっと失礼。
お風呂はもちろん、職員がお手伝いします。

ryo21

脱衣室から見えた風景です。忙しくて、みんなそれどころじゃなかったかな。

ryo22

夕日がきれいです。
どなたか、ご覧いただけましたでしょうか。

ryo23

宴会の準備は万端整い、お客様のおいでをお待ちしています。

ryo24

早くお風呂の終わった岩槻組は、余裕のお買いものです。

ryo25

いよいよ、宴会場へ    

ryo26

お客様がどんどん集まってきます。

ryo27

司会進行は、まきば園デイサービス課の関口絢さん。
声が大きくていいねぇというのが、理事長の評価です。

ryo28

103人の大宴会です。

今回の旅行は初めてバスが各園1台ずつ、3台となりました。そのため、岩槻、鴻巣のお客様には、ここで改めてのご挨拶です。

ryo51

ryo34

ryo39

ryo40

乾杯のご発声は、ご参加者最高齢98歳の岡本様。

ryo29

この会場は1階にありましたが、本来宴会場ではなく、レセプションホールと呼ばれています。
天皇皇后両陛下がお泊りになった時に、こちらをレセプション会場として使われたそうです。ちょうど岩槻のお客様がお座りのあたりに、いらしたと、副支配人さんが教えてくださいました。

ryo30

おねえさんたちが、揚げたててんぷらを配ってくれました。イカがイカとは思えない柔らかさ。

ryo31

カンパチのお刺身も、舟盛りから、それぞれのお皿へ。

ryo32

まず、最初に手前に並んでいたお料理です。そのほかに、鍋やらクリームシチューやら、もう、おなかいっぱい。

ryo33

では、お客様の美味しいお顔をごらんください。

ryo37

ryo48

ryo49

ryo36

ryo44

ryo46

ryo47

温泉デイサービス課の出雲さんは、飲んでばかりいたわけではありません(たぶん)。
ビールを注いであげたい、と思われる優しいお客様が多いのです(たぶん)。

ryo38

宴会後半は、カラオケ大会です。各園2組ずつ、歌いました。行田のお二人です。

ryo50

ryo41

ところが、岩槻、鴻巣は、団体戦で来たのでした。

ryo42

来年は、作戦変更

ryo43


お部屋に戻るエレベーターを待っていた、最後のチームです。人数が多いので、移動も一苦労。大変お待たせいたしました。
でも、満足、マンゾクのお顔を拝見できて、嬉しかったです。

ryo35

たくさんの写真を最後までごらんくださり、ありがとうございました。さて、次回は、二日目。今回の旅のハイライト「鴨川シーワールド」の様子をご覧ください。



秋の一泊旅行 その1

一昨日から、私は珍しく熱を出し、せき込み、ひどい風邪の症状が出ています。
おかげで、一泊旅行の写真のアップがなかなかできませんでした。

今日は家でゆっくりさせていただいているので、順次写真をお見せできると思います。

たくさんあるので、何回かに分けて、アップします。

では、行きましょう

スタートは雨でございました。1日の朝8時半です。
予報では、すぐに晴れるとわかっていても、少々不安な旅立ちです。

ryo01

ガイドさんはなんと去年と同じ、天童よしみ似の瀬戸さんです。お世話になります。

ryo02

まずは川口でトイレ休憩。ここでもう、雨はあがっていて、よかった

ryo03

まきば園は1号車です。このバスに乗っているのは、お客様が26名で職員が10名です。ここで、トイレ休憩に何分かかるか確かめます。

ryo04

みなさんがバスに戻るのには、30分でした。優秀です。

さて、首都高に入ってのお楽しみは、もちろんスカイツリー。雲に頭を隠しながら、姿を見せてくれました。

ryo05

続いて、アクアラインに乗って、海ほたるでトイレ休憩です。海ほたるは帰りにも寄るので、今はトイレだけ。

ryo06

バスの中は、だんだんとカラオケで盛り上がっていきます。

ryo07

外の風景は、海になってきました。いよいよ千葉県です。

ryo08

千葉に入って最初に行ったのは、昼食をいただく「ザ・フィッシュ」。ここではもう晴天で、暑いくらいでした。

ryo09

ryo10

お刺身をいただいて、千葉を実感。

ryo11

レストランの外は、海が輝いていい気持ちです。

ryo18


さあ、またカラオケ全開です。

ryo17

ryo16

ryo12

ryo13

ryo14

ryo15

このまま、ホテル直行です。続きは「その2」をご覧ください。







プロフィール

根岸節子

Author:根岸節子
老人ホーム「まきば園」の毎日をつづります!

最新記事
マイナビエントリー受付中!
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。