FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥ずかしいのですが…

ちょっと恥ずかしいのですが、今日は、私の誕生日です。

実を申しますと、特養のお客様にもおひとり1月31日生まれがいますし、職員にももう一人います。

フランツ・シューベルトももちろん年代は大幅に違えども、同じ誕生日です。ネットで調べたら、なんと、大江健三郎さんも同じ日で、恐縮してしまったり、生まれ故郷北海道の有名人、鈴木宗男さんも同じ日でした。全て偶然の産物ですが、おもしろいものですね。

鴻巣の若生園長から、今年も素晴らしいお花をいただきました。

tan02.jpg

玄関に飾ってありますので、一緒にお楽しみくださいね。

さて、この写真は、ちょうど50年前のものです。
私が写っていますが、わかりますか?

tan01.jpg

左側の、抱っこされている赤ちゃんです。他のことどもたちは、イトコたちです。右端は祖父、左端の二人が両親です。
まだ1歳にはなっていないでしょうから、本当に、50年前です。

昨夏の父の四九日に、イトコからもらったものです。こんな写真は手元になかったので、嬉しいプレゼントでした。

今日は、高校時代の友人からもメールをもらいました。
「あなたが出会う全ての出来事が、幸せに繋がる力となりますように」

これは、昨年夏にとても悲しいご家族の不幸に出会った友人の言葉です。
私はこんなに強く生きられるだろうかと、しばらく茫然としてしまいましたが、今日、年度末研修の話をするので、たくさんの職員の前に立った時、やっぱり強く前向きに生きなくてはいけない、それが私の仕事だと思いました。

いろいろな方々に助けられての50年でした。これからも、助けていただけますように、そして、少しは他の方の手助けができますように努力しますので、よろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

ケアハウス ご家族の集い

昨年の特養のご家族の集いに続いて、28,29日とケアハウスのご家族の集いを行い、みなさまにお集まりいただきました。

最初は緊張した雰囲気です。

kz01.jpg

私は、まきば園の最近の様子をお伝えして、その次に重要事項説明書の説明(?)をしました。

kz02.jpg

主任の神尾さんも、ケアハウスの最近の取り組みについてお話させていただきました。

kz03.jpg

さて、二日目29日の司会は、ケアハウスのスタッフ北さんです。

kz04.jpg

理事長のご挨拶です。

kz12.jpg

ケアハウスのお客様の平均年齢は、83歳です。

kz05.jpg

ご用意したおやつは、コーヒーとまきばまんじゅう(十万石饅頭)、やわらか生サブレのまきばマーク焼印入りです。

kz06.jpg

ご家族様のサインをいただく箇所がたくさんありました。

kz07.jpg

kz08.jpg

2日目は、ご質問もいただきました。

kz11.jpg

職員はどんな学部を出て採用されるのか、ケアハウスから特養に行く時のことを考えて荷物を用意したいが、特養の部屋はどのくらいのスペースがあるのか、などです。

このようなご家族様にお集まりいただくのは初めてでしたが、これからは定期的に行って、ご心配を少しでも解消したいと思いました。

来年度は、在宅サービス(デイ、ショートステイ、ヘルパーなど)をお使いのお客様の集いを企画しています。

ケアハウスのご家族様のみなさま、お越しいただきまして、ありがとうございました。




1月のお誕生会

まきば園では、毎月お誕生日を迎えられる方を、外食にお連れしますが、23日には1月生まれの方々とご家族様と「とんでん」に行ってきました。

ton01.jpg

なんと私も1月生まれです。一緒にお出かけして、お祝いしていただきました。

ton02.jpg

お好きなものを写真をご覧になって選んでいただいて、テーブル前に揃いました。実は看護サービス課の江田さんも1月生まれです。

ton03.jpg

娘さんからお醤油を注いでもらったり、取り分けてもらったり、久しぶりの団らんです。

ton04.jpg

こちらも、娘さんから、温かいうどんを小鉢に取り分けてもらって、いただきま~す。

ton05.jpg

お嫁さんに、優しく口に運んでいただきます。

ton06.jpg

とっても嬉しそうなお顔を見せてくださいました。

ton07.jpg

お食事が終わって、娘さんご夫妻と一枚。

ton08.jpg

外は寒いけれど、暖かいひとときでした。施設管理課のスタッフが迎えに来てくれました。

ton09.jpg

娘さんと一緒に、リフト付き送迎車に乗ることは、あまりないですね。
珍しい一枚。

ton10.jpg

また来年も、お元気で、一緒にお食事会ができますように。
おいでくださったご家族様、ありがとうございました。



タイヤ交換の練習

なんと、ホームヘルパーが乗っているモコのタイヤが、ペシャンコです

ty001.jpg

こんなふうに、釘がばっちりささっていました。

ty002.jpg

これはチャンス! 緊急タイヤ交換講習会です。

ty01.jpg

寒風吹く中、か弱い女性ばかりが集まりました

ty02.jpg

講師は、施設管理課斉藤主任です。マスクをして、頑張っています。
なんと、予備タイヤが車にあることも知らない職員がいました。なんでも、経験しておきましょう。

ty03.jpg

ホイールは、簡単に外れますよ、ほらっ!あれっ!!なかなか外れない…

ty005.jpg

そこで、ガソリンスタンドアルバイト経験がある、デイサービス課鯨井主任が呼ばれました。

ty006.jpg

寒すぎるけど、がんばります。

ty003.jpg

女の子だって、やればできるんです。

ty004.jpg

それにしても、寒かったんです。




お汁粉会

1月16日は、ケアハウス恒例のお汁粉会です。

暮れについたおもちを冷凍保存しておいて、昨夜から解凍。お正月が明けた気分を味わっていただきます。7日の七草粥も美味しかったです。

網を用意して、小さく切ったおもちを焼いていただきました。

sr01.jpg

別のテーブルでは、お漬物の準備です。

sr02.jpg

和気あいあいとおしゃべりをしながらのおやつは、楽しいですね。

sr03.jpg

ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

sr04.jpg

新成人

1月9日は、「成人の日」より一日早く、行田市では新成人の祝いが行われました。

まきば園のスタッフも、晴れやかな姿を見せてくれました。

まずは山崎さんが登場。
とてもあでやかな姿で、お客様の頬も緩みます。

ss01.jpg

後ろ姿も、素敵です。

ss03.jpg

午後からは、尾曲さん、蛯名さん、岡部さんが一緒に来てくれました。
まずはショートステイのスタッフと。

ss02.jpg

晴れ着姿のスタッフに、お客様からお祝いの声がかかります。

ss04.jpg

100歳のお客様と、20歳の職員と、随分前に成人になった職員です。

ss05.jpg

岡部さんは、おばあさまが炊いて下さったお赤飯ももってきてくれました。ありがとう。

ss06.jpg

ご家族も、さぞお喜びでしょうね。おめでとうございました。



ケアハウスの新年会

5日には、ケアハウスのお客様と市内のとんかつ屋さん「那のつ」へ出かけ、新年会を行いました。

理事長も、新年のご挨拶をさせていただきました。

cs07.jpg

まきば園のケアハウスだけでなく、園内全体の最長寿102歳の新年のご挨拶です。

cs01.jpg

一番奥の広いお部屋を使わせていただきましたが、満杯です。

cs02.jpg

テーブルいっぱいのお料理に、みなさん、にこにこです。

cs05.jpg

那のつさんは、とんかつ屋さんなのですが、とんかつはもちろん、お刺身も評判がいいんです。

cs06.jpg

なんと、「がまの油売り」の口上を、よどみなく、一気に披露してくださいました。

cs03.jpg

みなさん、とても芸達者でいらっしゃいます。カラオケではなく、アカペラで、次々と得意のノドを披露されました。

cs04.jpg

職員は、歌はとても歌えないので、ごあいさつでお許しいただきました。

また、来年もお元気で新年会を迎えられますように。




あけましておめでとうございます

静かな年明けとなりました。

日本国中、天気は大荒れの様ですが、北関東は晴天に恵まれ、風もなく、穏やかな元日です。

いつもの通り、朝礼の後、みなさんでラジオ体操です。

sho03.jpg

朝一番で、電報が届きました
なんと、ウサギです。

sho02.jpg

遠く離れた息子さんから、お母さん宛てて、今年も元気でねと、文面が付いていました。

sho01.jpg

写真の後ろに見えたのはこちら。毎年市内の方が、まきば園のためにお正月のポスターを描いてくださいます。

sho06.jpg

年賀状も届きました。
これはごく一部、ケアハウスのお客様個人あての年賀状です。お名前ごとに分けていきます。これまでの長い人生のいろいろなお付き合いが見える一瞬です。

sho22.jpg
 
                        

さて、お昼に向けて、給食サービス課はエンジン全開で頑張っています。

sho08.jpg

なんたって、お雑煮と、おせち料理をお出しするのです。

sho07.jpg

かわいい箱膳に詰められたおせち料理です。

sho04.jpg

こちら、ミキサーにかけたものです。
ミキサーにかけたものを、「食べたい」と思っていただけるように、厨房の職員は一年中工夫をし続けています。おせち料理は、なかでも難しいですね。

sho11.jpg

さあ、彩りよく仕上がってきました。

sho10.jpg

おもちが出ているので、相談員も総出で、お客様の食事に付き添います。特養の2階の様子です。

sho09.jpg

お味はいかがですか?
みなさん、いくらのしょうゆ漬けがお気に召したようです。

sho05.jpg

ショートステイのお客様にも、ご自宅を離れてのお正月を、出来るだけ楽しんでいただきたいと思います。

sho12.jpg

                      

今日は昼間風もなく、暖かかったので、お昼をはさんで何回か初詣に出かけました。

sho13.jpg

今年も、いっぱいいいことがありますように。

sho14.jpg

sho15.jpg

次々と、歩いて五所神社へ向かいます。

sho16.jpg

sho17.jpg

sho18.jpg

sho20.jpg

sho21.jpg

願った分だけ、いいこと、楽しいことがありますように。

今年もよろしくお願いいたします。






プロフィール

根岸節子

Author:根岸節子
老人ホーム「まきば園」の毎日をつづります!

最新記事
マイナビエントリー受付中!
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。