FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編その2

昨日、まきば園の「春」の方々をご覧いただきましたが、引き続き、今日もお二人ご紹介しましょう。

こちら、ショートステイサービス課の飯田さんです。結婚して草加市に住むことになりました。  おめでとう  お幸せに。

 033101.jpg

こちらは同じくショートステイサービス課の関口さんとサービス相談室の今村さんです。
関口さんは見事介護福祉士に合格です 

それよりなにより、お二人のご結婚、おめでとう 
来月4月11日入籍です。今が一番幸せな時でしょうか。

033102.jpg

いえいえ、これからも、もっともっとお幸せに。



今回介護福祉士には(いままわかっている限りで)あと4名合格しました。努力の結果が実りましたね。おめでとう。これから少しずつ紹介していきます。


さあ、明日から新年度です





スポンサーサイト

新人研修最終日 番外編

研修最終日、29日の風景です。

まきば園職員に協力してもらっている義援金も、随分集まりました。
こちら理事長がとうとう2枚入れました。

今村さんのおこずかいじゃないのよ~

033001.jpg

たまたまおいでになった社会保険労務士の濱守先生も1枚入れてくださいました。

033002.jpg

無事に5日間の研修が終わってホッとした顔です。迎えに来てくれた岩槻まきば園の鉢村さんとにっこり。
岩槻の新人さんたちは、今回まきば園に泊まり込みで頑張りました。お疲れ様でした。

033005.jpg

こちらは鴻巣まきば園に配属になるスタッフと若生園長です。元気の良さを忘れないでね。

033006.jpg

さてさて、年度末とは関係ないのですが、幸せな方々を了解を得てご紹介します。

こちら島田ご夫妻です。3月3日にめでたく入籍されました。

 おめでとう 

まきば園職員同士では、カップルになることがめったになかったので、貴重な存在です。

033003.jpg

デイサービス課の関口さんは、大学時代の同級生とご結婚。来月には、なんと福岡に行ってしまします。おめでとう お元気でね~

033004.jpg

こちらはどなたかわかりますか?

033007.jpg

デイサービス課の横須賀さんです。ご懐妊中ですが、27日(日曜日)に、アイトピアでめでたく挙式されました。
まきば園内、いたるところ、春いっぱいです。




新人研修はいよいよ最終日

新人研修は5日目。いよいよ最終日です。
朝一番は、行田のケアハウスの説明です。続いて、毎年恒例第一生命さんのご協力で行われる「社会人マナー研修」です。

講師の先生が、今年から変わりました。行田出身の初々しい安藤先生です。

032901.jpg

お辞儀の仕方、敬語の使い方など常識的なところから始まり、最後は皆さんに社会人としての目標を意識してもらいました。

032909.jpg

お昼はバスで約10分、市内向町にある温泉デイサービスセンターの見学と昼食です。

032902.jpg

午後からは特別講義。
私が尊敬する特別養護老人ホーム真寿園の荻野光彦園長さんにご登場いただきました。

032903.jpg

介護職の「こころ」について、熱心にお話しいただきました。みなさんは何を感じられましたか?

032904.jpg

最後は理事長の講義です。その後、4月1日採用職員に辞令を交付しました。

032905.jpg

ちょっと緊張気味です。
032907.jpg

4月1日からは、正式にまきば園の職員です。

032908.jpg

どうぞよろしくお願いします。

次回は、研修終了後のホッとした顔、研修とは関係ないけど幸せな顔などお見せします。



春のご長寿

新人研修4日目です。

岩槻の鉢村さん(デイサービスについて)や鴻巣の川島さん(ショートステイについて)、行田からは斎藤さん(施設管理について)にもご登場いただき、午後はいよいよ排泄ケアの勉強です。


講師は、まきば園に紙オムツを納入しているユニチャームメンリッケの方々です。

こちら小川先生です。

032801.jpg

介護職員だけでなく、給食サービス課、サービス相談室、総務課配属の職員も、一緒に体験しました。

032803.jpg

ひとりひとりのお客様の心もお顔も違うように、必要とされるケアも違います。時に業務に夢中になると、お客様が見えなくなってしまうことがあります。

排泄ケアの観点から、お年寄り一人一人ときちんと向き合うという考え方を身につけてもらいます。
実際に、自分でもオムツをつけてみると、新しい発見があるようです。

032804.jpg

テーナという紙オムツで、まきば園のケアも変わりました。新人さんたちもお客様にあったテーナを、お客さまに無理なく使っていただけるように、がんばってくださいね。

032805.jpg


         

さて、さて。
3月生まれのお客様がとても多いまきば園。たとえば特養の80名のお客様がのうち、14名の方が3月生まれです。
中でもご長寿の方が多いのが不思議です。

こちら今年103歳のお客様。まきば園最高齢の方です。

032806.jpg

こちら99歳、白寿のお客様です。

032807.jpg

こちらは、100歳。上寿をお迎えです。

032808.jpg

お子様4人とご家族様に囲まれ、おめでたい日をお祝いしました。


久しぶりの計画停電

25日の夜は、久しぶりに夜間の計画停電がありました。

いよいよ、小型発電機出番です!!その威力をご覧ください。
こちらケアハウス3階の廊下です。一蕃北側に発電機から取った明りがあります。まだ緊急用自家発電が動いているので多少明るめです。

032601.jpg

こちら同じくケアハウス1階廊下です。エレベーターも夕食後止まりましたので、安全のために1階でお休みになられた方がいらっしゃいます。
でも、明るさが保てたので、お部屋に階段を使って戻られる方も多くいらっしゃいました。

0326002.jpg

続いて特養1階です。夕食のお手伝いが少々停電にかかりましたが、ライトのおかげで安全にお召し上がりいただくことができました。廊下の明るさも確保されています。こちらは車の電源を使っています。

032603.jpg

お手洗いもばっちりです。

032604.jpg

こちらクローバーゾーンの廊下です。

032605.jpg

反対側から見たところです。

032607.jpg

ガソリンを使うので、稼働中は大きな音がしますし、独特のにおいもありますが、お客様の安全確保のためですので、ご了解ください。

032606.jpg

少しだけ窓を開けて、使っています。



新人歓迎会

新人研修が始まって3日目。そろそろ新人さんたちも緊張が続いて疲れてきたのではないでしょうか。この日は現場実習で、その後7時から新人歓迎会を行いました。

いつものボーリング大会は、会場が休業中ということで、先輩たちの手作り感いっぱいの歓迎会となりました。

中庭では、豚汁の炊き出しです。
国嶋さんが持っているのは何でしょうか?そんな道具で水を入れるって、私には思いつきません。

032401

このあったかい火のおかげで、とても美味しいお汁になりました。

032402.jpg

頼りになる先輩たち(女性版)です。

032403.jpg

頼りになる先輩たち(男性版)です。

032404.jpg

一方、餅はどうでしょうか。

3升分は家庭用もちつき機に任せようとしたのですが、どうにも動きません。
見るからに入れすぎのような・・・こちらも臼でついてしまいましょう。

032406.jpg

さあ、はじまります。

032407.jpg

出来上がった餅は、次々と餅切り部隊のほうへ。

こちらキナコです。

032408.jpg

こちらアンコです。お客様大活躍です。

032409.jpg

こちらカラミです。
新人さんたちも慣れない手つきで頑張ります。

032410.jpg

みんなが揃ったところで、理事長の挨拶です。

032411.jpg

最後のひと臼は、みんなでつきましょう。

032412.jpg

新人さんたちも少しずつチャレンジです。

032413.jpg

なんとか持ち上げて、えいぃ!

032414.jpg

杵は、重~い。ふらふらしてしまいます。

032419.jpg

まきば園の新人10人を代表して、田中千春さんがあいさつしました。

032420.jpg

食べ物がいきわたると、やはり会場は和やかになります。

032421.jpg

新人のために集まった先輩たちの一部を紹介しましょう。
相談室です。

032422.jpg

いろいろです。(年齢枠かな)

032423.jpg

給食サービス課です。

032424.jpg

ショートステイサービス課です。

032426.jpg

ケアハウスです。

032427.jpg

ホームヘルプサービス課です。

032428.jpg

また、お楽しみ抽選会も行いました。8点の景品のうち、新人さんがひとり当たりました。貴重品の納豆をゲットしました。

最後に鴻巣まきば園の若生園長にもごあいさついただきました。

また、最後の最後に、義援金募金のお願いをしました。こうやって新人さんたちを迎えて楽しく過ごせることに感謝して、全員で義援金を集めます。玄関先には一般の方に向けて募金箱を置いていますが、職員は全員募金で、少しでもお役にたてればと願っています。


こちらが一般の方向け。ご協力よろしくお願いします。

032501.jpg

こちらが職員用です。お早めにね。

032502.jpg

桃と桜

連休中の土日は暖かく、外の桃の木はだんだんと華やかになってきました。

032201.jpg

夜の桃の花は、妖艶ですね。

032202.jpg

震災や停電がなければ、本当に美しさを堪能できるのに。

理事の木元さんがご自宅のサクランボの木の枝をお持ちくださいました。
もう、桜が咲いていますよ。

032203.jpg

春は間違いなく、やってきますね。

032204.jpg

今日から計画停電復活です。
みんなで力を合わせて乗り切りましょう!

新人研修もスタートしました。

032205.jpg

始まる前に、理事長を囲んで記念撮影です。仲間が増えるって、いいですね。これから一緒に頑張っていきましょう。





計画停電 第三日目

園の前には、普通エスティマは止まらないのですが、ここのところこちらで待機です。

031801.jpg

運転席から、なにやらコードが。

031802.jpg

お部屋に続いています。

031803.jpg

いったい、どこへ行くのでしょう。

031804.jpg

なんと、在宅酸素です。

031805.jpg

動かすには電気が必要ですので、停電中は稼働しません。断続的に停電が続く間は、車から電源を取れるエスティマを動かして、電気を確保しています。

031806.jpg

今日の計画停電は、9時20分から13時の予定でした。
ちょうど園則会議とチーフ会議の時間にかかりました。

昼に集まったので、みんなで食事をしました。マイ茶碗、マイ箸です。

031807.jpg

マイ皿で、大もりご飯の人もいます

031808.jpg

地震で遅れていた、エプロンの納品もありました。
このエプロンは、特養のお客様の食事の時に、職員が使うものです。試しに2種類買ってみました。いかがですか。まきば園らしいハワイ柄です。

031809.jpg

これから計画停電が随分続くと思われるので、施設管理課の斎藤さんがジョイフル本田で自家発電機を購入してきてくれました。

031810.jpg

これで夜間、少しは明るさが保てそうです。

031811.jpg

お客様の足元も危ないですし、少し時間を早めた夕食も、終わるころには真っ暗です。
お客様の表情がわかりにくいので、きちんと飲み込んでいただけたのか、詰まらせていないか、確認しにくく、危険がありました。

これで少し安心してお食事の手伝いができます。

でも、今日は2回目の停電は回避!ということで、ラッキー。
発電機の登場は明日以降です。






計画停電 第二日目


本日の計画停電は、午後0時20分から4時の予定です。その時間に向かって、すべてが流れているように感じます。

朝一番で、加須保健所からファックスが入りました。農家の方がトマトを無償で分けてくださるというのです。
ご存じのように物流がダウンしてしまい、食べごろに実った大量のトマトが出荷出来ないそうです。それで、取りに行けば、いただけるとのことでした。

早速、相談員本橋さんに加須まで行ってもらいました。

031702.jpg

とても美味しそうなトマトです。急いで行ったので入れ物を持っていかず、袋に入れてもらってしまいました。逆にお手数をかけてしまいました。

031703.jpg

増川農園さん、ありがとうございます。

031704.jpg

さて、今日から厨房の洗浄時間短縮のため、職員は食器を持ち寄ることになりました。みな個性的なお茶碗です。

031701.jpg

昼食の停電は、夕食時の停電より、まだ救われます。
食事が終わった後の食堂で、給食会議とその後停電時の食事の出し方について会議を行いました。

031705.jpg

2回計画停電を経験し、また東京電力から多分サイクルになるであろう予定表も出たので、どのパターンの時はどんな食事の出し方をするのか、とりあえずの基本を作りました。

031706.jpg

やってみながら何度も見直して、少しでもお客様に負担のない方法にしていきたいと思います。



会議をしている一方で、デイサービスでは体操の掛け声が聞こえてきました。寒くなってきましたからね。
写真を撮りに行った時には、もう、手足を動かす体操は終わっていて、口を動かしていました。

千島さんの掛け声も元気が良くて、みなさん、つい、動いてしまうのではないでしょうか。
「さあさあ、大きく口を動かして、声を出してみましょう!」

031707.jpg

中庭に面した窓際は、お日様の光が入ってきて、とてもあたたかそうです。

031708.jpg

停電があっても、なんとか和やかにお過ごしいただける様に、スタッフは頑張ってくれています。



計画停電実施 第一日目

14日に東京電力から計画停電が発表されて、とうとう16日、初めて電気が止まりました。

まきば園がある行田市白川戸は第2グループに入ります。温泉デイサービスのある向町も第2、なんと岩槻まきば園、鴻巣まきば園も第2です。

この日第2グループは午後3時20分頃から午後7時の予定でした。ちょうど夕食時間にかかります。少しでも明るい時間にということで、通常午後6時の夕食を5時半にしました。

ケアハウスのお客様は2階、3階からエレベーターを使って降りていただけないので、食堂でお盆にセットして、各階にお届けすることになりました。ケアハウスの職員だけでなく、サービス相談室大活躍です。

031601.jpg

でも、さすがに暗い!まだ3月で良かったと思いたいです。1月、2月ではもっと早く暗くなるでしょうし、もっと寒いでしょう。避難所の方々のご苦労ほどではないですが、寒さは堪えます。

031604.jpg

相談室の八月朔日(ほづみ)さんが懐中電灯で手元を照らします。

031605.jpg

窓側はちょっといいですね。

031607.jpg

さて、特養側はどうでしょう。
まだ、窓が大きいので、少し明るく感じます。

久しぶりに、昔取った杵柄?で、デイサービス主任鯨井さんが特養2階に上がり、汁の盛り付けです。

031602.jpg

だんだん暗く、寒くなります。

031606.jpg

結局7時までの予定が6時30分には電気が送られました。とっても嬉しいものですね。
それから、止まっていた厨房の洗浄機がフル回転したのでした。



計画停電

大地震の惨状は目を覆うばかりですが、まきば園は日々の暮らしをストップすることなく重ねております。

地震の二日後には、予定通り役員会を行い、岩槻まきば園の特浴槽設置工事の入札を行いました。指名業者の3社の方々は、地震の対応にお忙しい中だったと思いますが、おいでいただけました。

取り仕切りは、理事長と設計管理のエルエーデザイン金崎さんです。

031501.jpg

無事、入札は終了し、引き続きの役員会で、落札業者の決定、今年度の補正予算と23年度の予算案が承認されました。

031505.jpg

031503.jpg

また、11日の地震当日と夜の様子を各園から報告しました。

031504.jpg

昨日は、日本テレビ「愛は地球を救う」の「まきばチャリティ号」が、とうとう廃車となりました。

031506.jpg

出張先の大阪まで申込書を持って行って、延々と作文を書き連ねて、やっといただいた車です。11年間使わせていただき、感謝しております。さみしい気持ちでいっぱいですが、もうお客さまにお乗りいただくには心配な状態になりました。日本テレビの了解をいただいて、引き取り業者さんにお願いしました。

           

さて、昨日から「計画停電」が始まり、まきば園でも対策を練りながら毎日を過ごしています。
今のところ、予定の時間になっても、停電にならずに済んでいますが、これから約1カ月、まったくないとは思えません。いつ停電になってもいいように、備えあれば憂いなし!と生きたいものです。

電気が止まっても、ガスが使えます。でも、水道は止まってしまいます。水は貯めることである程度対応できますので、明るいうちであれば、それほど大きな負担なく乗り切れると思います。

一番大きな変化は、食事の時間です。停電の実施時間に合わせて食事の時間を変更する必要があります。エレベーターが使えなくなるのが、困りますね。

でも、いっときのことです。
これで私たちが協力できるのなら、素晴らしいことではないでしょうか。

昨日、埼玉県老人福祉施設協議会から、被災地に物資を送れるか問い合わせがありました。まきば園では、毛布、車椅子、紙オムツをご用意できそうです。「流されてしまった」「連絡がつかない」という老人ホームのニュースが流れると、心臓がギュッと辛くなる感じがします。まだまだ実情は分かりませんが、少しでもお役にたてればと思います。



103歳

3月12日は、まきば園の最高齢のお客様のお誕生日です。
お昼前に、お祝い会を開きました。

まずは壇上におかけいただいて、主任の鈴木さんから、これからお誕生会ですよと耳打ちされています。

31201.jpg

付き添いの栗原さんが、心配ありませんよと手を握ります。

31202.jpg

今回の大地震の影響で、ご家族は東京から来られなくなってしまい、ちょっとさびしいお誕生会です。

さて、司会は蛯名さんです。緊張で顔がこわばっていませんか 肩の力を抜いてね~

31203.jpg

特養だけでなく、ケアハウス、デイサービス、ショートステイから、ぞくぞくとお集まりいただきました。

31204.jpg

今回は新しい試みで、ご入居以来の園内でのお写真をみなさんにご覧いただきました。

31205.jpg

パソコン操作担当は、小林さんです。懐かしい写真がいっぱい出てきました。お客様は10年近く経ってもあまり変わりありませんが、随分若い職員の姿を見てしまいました。

31206.jpg

さあ、さあ、バースディケーキ登場です

31207.jpg

本当は、まきば園の岩田パティシエ特製ケーキが登場するはずでした。
でも、残念ながら、昨日の大地震による停電で、スポンジを焼くことができず、腕前の発揮は、次回を待つこととなりました。

こちらも、おいしそうなケーキですよ~

31208.jpg

ハッピィバースディの曲でみなさんお祝いした後、ひとこと、頂戴しました。

31209.jpg

昔のケアハウスのお仲間からも、お祝いのお言葉をいただきました。

31210.jpg

みんなで記念写真です。おめでとうございま~す

31211.jpg

お祝い会の後は、場所をまきばルームに移して、お食事会です。

31212.jpg

お祝いのお花は、春らしい彩りです。

31213.jpg

この八重のチューリップは、特に素敵です。

31214.jpg

たっぷりの赤身の刺身、ニンジンの蝶の飾り、茶碗蒸し・・・お祝いのお食事は何度いただいてもうれしいです。

31215.jpg

お客様用は、少し食べやすくなっています。

31216.jpg

理事長も同席して、お食事となりました。
ご家族は、家を出てまきば園に向かって下さったそうですが、道が混みすぎていて、到着する時間も予測がつかないので、今回は残念ですがご一緒できません。次回ご面会においでになった時に、まきば園のご飯でも一緒にお召し上がりくださいね。やはり、ご家族がいらっしゃらないのは、さびしいですね。大地震の影響は、こんなところまで出ています。

31217.jpg

でも、ご自分で、スプーンを口に運んでくださいます。拝見しているだけでも、嬉しいですね。

31218.jpg

スタッフも付き添いのはずが、ついつい美味しさに、一生懸命いただいてしまいました。

31219.jpg

おなかいっぱいになったところで、もちろん、バースディケーキです。

31221.jpg

こちらも、しっかりと召し上がってくださいました。

お客様がお口に食べ物を運ぶ姿を拝見するのは、とてもうれしいものです。
ひとはなぜか食べるときは、一番いいお顔を見せて下さるように思います。また、生命力そのものですよね。

また、来年も、お祝いできますように

おめでとうございます


東北地方太平洋沖地震

大変大きな地震でした。

揺れている時間が長かったので、お客様もさぞ不安だったことと思います。
でも、誰一人お怪我なく、無事に乗り切ることができました。

テレビには、目を疑うような状態が映し出されています。被災された方々には、心からお見舞い申し上げます。

さて、まきば園の地震の夜です。
隣の熊谷市では停電はなかったのですが、行田では停電の世帯も多く、信号もつかなくなってしまいました。

まず困るのは、食事の準備です。早速施設管理課と給食サービス課で協力して、中庭で火をおこし、大鍋にたまご粥、おじや、味噌汁を作りました。

031201.jpg

停電していると給水システムも動かなくなるとのことで、備蓄の水を出しました。

031202.jpg

ケアハウスの方々はお部屋にいらっしゃるのが不安ですし、停電のためだんだん寒くなるので、1階のサロンにお集まりいただきました。

031203.jpg

用意したおじやで、お腹の中を温かくしていただきました。
今年に入って、この使い捨て食器が大活躍で、困ったものです。

031204.jpg

日が暮れてきて、なかなか電気が復旧しません。こんなに長く停電した記憶もなく、長期戦の様相を呈してきました。
お食事のために、まきば園では一番ミニサイズの車、スズキのツインを園内にソロソロと入れて、明りを確保しました。

031205.jpg

このツインは、相談員が在宅のお客様の安否確認に伺ったときに、屋根の瓦が落ちてきてフロントグラスを割って帰ってきました。ちょうど職員が乗っている時ではなくて、何よりでした。

031208.jpg

こちらは特養1階です。だんだんと寒さも身にしみてきました。建物の周りにも車を置いてライトで中を照らしました。また、自家用車にコンセントが付いている職員は、2階の投光機に電源を供給するために、車を提供してくれました。ありがとう!

031206.jpg

もうすっかり暗くなってしまいました。こちらは軽トラックで明りをとりました。

031207.jpg

ケアハウスのサロンではお布団を温泉デイサービスから借りました。
お部屋が地震の揺れで散乱している方はお部屋に戻れず、そして停電のために夜間お手洗いに行くのに足元が危ない方もいて、職員がついて休んでいただきました。通常は介護職員はケアハウスでは泊まりませんが、ホームヘルパーとして入っている職員も含め、自分たちから「泊まらなくっちゃ」と言ってくれて、本当にありがたいと思いました。

031209.jpg

そして、ツインは奥のクローバーゾーンにそろそろと出動しました。

031210.jpg

食堂では、給食サービス課が職員用に作ったサラダを協力して盛り分けました。冷え切った体にサラダはちょっと辛かったかも知れませんが、暗くなって火を使うことも危険になり、お客様に温かいものを出すのが精いっぱいでした。

031211.jpg

結局、停電の復旧は夜10時になり、エレベーターが使えるようになったのは日付が変わって午前2時頃でした。

緊急事態に休みの職員も駆けつけてくれたり、一度家に帰って家族の無事を確認した後に、再度まきば園に来てくれたり、頼りがいのある職員がいっぱいでした。地震はいやですが、嬉しい気持ちにもなる一日でした。

また、各課の隔てなく活躍して、協力し合ってくれるのも、嬉しいことでした。給食いサービス課の職員も、お客様の誘導を手伝ってくれました。
特養でも、通常の夜勤の職員以外にも泊まってくれる職員がたくさんいて、立派な職員さんたちだと改めて思いました。



さて朝が来まして、明るくなったところで被害状況の確認です。

外壁や壁紙に亀裂が入っているところが数か所見つかりました。

031213.jpg

継ぎ目というのは、結構大事なんですね。

031214.jpg

新しいクローバーゾーンは、あまり目立った被害はありませんでした。

031215.jpg

17年ものの建物は、少々傷が大きかったです。

031220.jpg

玄関の、ケアハウスと特養の継ぎ目も、亀裂が目立ちました。今朝早速大野建設さんが確認に来てくださって、来週補修してくれるそうです。

031216.jpg

やっぱり継ぎ目が大事です。

031217.jpg

こちらは温泉デイサービスセンター2階の梁です。
多分壁紙だけが亀裂が入っているのだと思いますが、改めて検査してもらうことになっています。

031219.jpg

心配してご連絡くださる方、朝になって駆け込んでくださる方、ご家族も気が気ではなかったでしょう。

まきば園からも、ご無事ですよとお電話しています。

031218.jpg

埼玉は風光明美とは無縁ですが、大きな災害には見舞われない地形の様で、この程度の被害で済んで、何よりでした。
寒い地方で辛い思いをされている方々のお気持ちが、少しでも明るくなるように願っております。





バッグとケーキ

同時に出勤して着た二人が、同じようなバッグを持っていました。

031001.jpg

なんと お手製バッグだそうです

031002.jpg

介護サービス課の栗原さんと、吉田さん。マスク美人のお二人でした。



さてさて、給食サービス課の岩田さんが、大きなケーキを手にやってきました。

土曜日の103歳のお祝い会に備えて、バースデイケーキの試作です。

031003.jpg

これまではお店で買っていましたが、なんと岩田さんの前職は結婚式場のパティシエです。まきば園のオーブンで出来るかどうか、試しに作ってみてもらいました。

031004.jpg

出来栄えはいかがでしょうか。

031005.jpg

当日は、デコレーションも工夫を凝らしてくれそうです。お祝い会の楽しみが一つ増えました。



春ですね

まきば園内には、ご存じのとおり、水槽が二つあります。

きのう、東京リハビリ協会の方が、月に一度のメンテナンスに来られました。
そうしたら、ショートステイのところにある水槽のなかに、熱帯魚の赤ちゃんがいたそうです

030901.jpg

サンゴの飾りの陰にいますよ、と言われたので、早速探してみました。

030902.jpg

私には、見えません・・・

030903.jpg

今回の清掃は、赤ちゃんに影響がないように、一部分だけにとどめていただきました。他の熱帯魚に食べられることなく、元気な姿が見られることを願っています。




さて、先日のノロウィルスの対応について、反省会も行いました。
今回のノロウィルスは例年に比べて非常に弱かったことが幸いして大事に至りませんでしたが、お客様に辛い思いをさせてい待ったことが、まず第一の反省でした。
下痢嘔吐という症状以上に、隔離状態になることで精神的に非常に不安定になられるお客様が目立ちました。

もちろん、他に方に移さないために絶対に必要な措置なのですが、お客様の心の負担は、こちらの想像を超えるものがありました。
今後万が一再度発生した場合、その方々の心の安全をどう確保するのかも、大事な仕事だと確認しました。

030910.jpg

また今シーズン、もうしばらくの間は、応急処置セットを各部屋に置いておこうということになりました。

030904.jpg

かわいい袋に入った使い捨てガウンやグローブ、マスクなど介護サービス課の鈴木さんが配っていました。

030905.jpg

こんな感じで、お部屋の入口にかけてあります。

030906.jpg

今日は予想以上に暖かく、春を感じさせます。

030908.jpg

外の桃の木も、もう咲くのを今か今かと待っている状態です。

030907.jpg

つぼみも、こんなに大きくなりました。

030909.jpg

花粉症の方々にはお見舞い申し上げますが、でも、心浮き立つ季節ですね。





余談 その2


今日も、仕事には直接関係のない話です。すみません。

岩槻の森田園長が、韓国土産を持ってきてくれました

030501.jpg

まずはお酒に弱い私達のために選んでくれたワインです。

030502.jpg

ブラックラズベリーって、書いてありますね。ラズベリージュースなら、大好きです。

そして甘いお菓子です。

030504.jpg

ハングルでいろいろ書いてありますが、わかりません。でも箱には日本語で「和菓子」

030503.jpg

本当に、和菓子屋さんのケースに入っていそうな、生菓子です。

030506.jpg

韓国でも作られているのですね。

030507.jpg

私は大好きな上新粉で覆われているお菓子をいただきました。

030505.jpg

そして、お菓子第二弾
受付の手作りお雛様に備えてあった、いただきものの菱餅です。

030508.jpg

とても軽くて、いただきやすい、おこしでした。ちゃんと一枚を三等分できる切れ目も入っていて、みんなで分けていただくのにグッドでした。

030509.jpg

さて続いては、そんな騒ぎの中夜勤で出勤してきた介護サービス課の田中さんです。

030510.jpg

きゃあ、びっくり。とても可愛くなっていました。

030512.jpg

私は、しばらく髪が洗えなくて大変じゃないかと思いましたが、ご本人によると「洗える!」とのことでした。

030513.jpg

何日間もつかは、本人の努力次第とのことです。そんなことで努力しなくてもよさそうですが、それも青春でしょうか。
こちらは楽しみに毎日拝見していたいと思います。




お鍋

デイサービスのスタッフが、帰りがけに、美味しそうなにおいにつられて、ケアハウスを覗いています。

nabe01.jpg

なんと今日は、お鍋の日なんです。

nabe06.jpg

五徳の上で温められたお鍋は、美味しそうです。

nabe02.jpg

ケアハウスのみなさまの笑顔も、一段と輝きます。

nabe03.jpg

最近は寒さがぶり返して、風邪気味の人も増えています。

nabe04.jpg

今晩は温まって、ゆっくりとお休みくださいね。

nabe05.jpg



余談

今日は、まきば園とは全く関係のない話です。

私は熊谷のニットーモール内にある、マツキヨにいました。そしたら、世にも不思議なものがあったのです

fa01.jpg

えぇっ ドバイ
一瞬、ファーファって、洗剤だったよね・・・と目の前にあるものが、何かもわからなくなってしまいました。

だって、箱には、こんなラクダが

fa02.jpg

かの有名な、ファーファベアも、アラブの衣装です。

fa03.jpg

ホームページを拝見してみましょう。
ファーファトリップ

なんと、何カ国ものパッケージがあるのですね。
唐突に、店頭にドバイがあったのでびっくりしましたが、「ファーファトリップ」とは、素敵ですね。

ホームページで見つけたのは柔軟剤ですが、買ったのは間違いなくコンパクト洗剤です。

以下は、ホームページにあった、ファーファドバイの説明です。



セレブ気分にひたれる、高貴で贅沢な香り
夢を満たす国・ドバイ。ビーチと砂漠の街でグルメ・スパ・ショッピングを満喫した後は、高級リゾートホテルでの極上のひとときがあなたを迎えます。

中東では古代文明の発祥時から化粧品の原料などで広く使われ、「黄金に匹敵するもの」とされてきたミルラ。麝香(じゃこう)のようなその香りは、気持ちを鼓舞し、心に落ち着きを与えてくれます。



オアシスいいですね。思わず買ってしまったのですが、まだ使っていないので香りはわかりません。とてもとても、楽しみです。

fa04.jpg

なんと、柔軟剤もあります。

fa05.jpg

そのほかに、「世界のスパ&リゾートをお風呂で味わえる」入浴剤もラインナップされています。

この商品開発の方、私は大好きです。



プロフィール

根岸節子

Author:根岸節子
老人ホーム「まきば園」の毎日をつづります!

最新記事
マイナビエントリー受付中!
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。