FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まきばがいいよ

昨日の研修会のお話の続きです。

お二人とも、「憩える場所」「居心地のいい場所」をお客様に提供したいという内容でした。

たまたま、先日亡くなられたお客様のご家族のことを思い出して、研修会の終わりにみなさんにお話ししました。まきば園を使って下さった期間はとても短かったのですが、わざわざご挨拶においでくださいました。

その息子さんはお母様にお聞きになったそうです。「うちと、まきばと、どっちがいい?」

「まきばがいいよ」

と、おっしゃって下さったのだそうです。
そうしたら、息子さんは、「本当にほっとした」とおっしゃいました。

ご自宅からまきば園にお預けになるには、かなりの決心が必要だったと思います。お母様に対して申し訳ないという気持ちももしかしたらあったかもしれません。

でも、「私は自宅よりもここがいいよ」と言ってもらえれば、心の重荷も少し軽くなりますね。

だから私たちは、お客様に、「まきばがいいよ」って言っていただけるように、常に努力をしていきたいですね。

昨日のお二人のケース検討会は、そんなスタッフの努力の一片を見せてくれたものでした。





スポンサーサイト

ケース検討会

今日のケース検討会は、温泉デイサービスの新井さんとサービス相談室の佐藤さんの発表でした。

まずは二人とも、とても声が大きくて、はっきりしていて、聞きやすかったです。
ご存じない方はなんでそんな基本的なことと、おっしゃると思いますが、職員は、結構恥ずかしがり屋さん。
人前では、自信を持って発言するのが難しい人が意外と多いのです。

でも、今日のお二人は、合格点。

053004.jpg

温泉デイサービスの新井さんの発表は、「憩いの場を目指して~帰宅願望の強い方との向き合い方について」というタイトルです。

053003.jpg

なかなか馴染んでいただけなかったお客様が、笑顔でお過ごしいただけるようになるまでの取り組みを発表しました。
最近のご様子を映したお写真の笑顔が素晴らしかったです。これは、職員もうれしいでしょうね。ご家族もきっと御喜びだと思います。
出来うるならば、ご家族のお気持ちやご本人の生活歴などもう少し詳しいと良かったですね。それから、最初の課題はクリアしたので、次は何を課題とするのか、次回はお話があるといいですね。

               

さて、サービス相談室の佐藤さんは、「社会参加の意義~人との関わりが与える影響」というタイトルでした。

053002.jpg

最初は元気がなかったお客様が、デイサービスを2カ月余り使っただけでとてもお元気になられ、それがあまりに極端だったので、不思議に感じてその原因を調べて発表してくれました。

ベテランの相談員さんらしい課題の設定でした。

053005.jpg

写真もふんだんに用意されていました。ご自宅の周辺の散歩道を一緒に歩き、ご家族のお話を伺い、過去の写真をお借りして、その方の半生を振り返りました。十分な調査がなされた発表でした。

ただ、惜しむらくは、時間オーバー。どんなに良い発表でも、話したいことを泣く思いで切るのはとても大切です。それが残りの発表をより効果的にすることがあります。
実際に話すことは、話せることの10分の1くらいの時が、私は一番いい話が出来ると思っています。

それでも、発表が終わった後のお二人は、とてもいいお顔でした。
ほっとしましたね。

053001.jpg

初めて司会を務めた相談員の磯さんも、同じくくらいホッとしていました。
3人とも、お疲れさまでした。



うどん

デイサービスでは定期的に調理会を行っていますが、今日は、うどんを打ちました。
これはまた、本格的。

お客様でうどんを打つのが得意な方がいらして、ご教示いただいたそうです。

午前中にいろいろ準備をいたしました。
具になる野菜をいっぱい切って、具だくさんのうどんにしました。

052701.jpg

うどんをこね始めました。

052702.jpg

みなさんで手分けして、少しずつこねて行きます。

052703.jpg

仕上げは足踏みです。
立ちにくいので、気をつけて。

0527-6.jpg

よっこらしょっと、足元を整えます。

052704.jpg

体を支えるのに、ベッド柵は、ちょうどよかったですね。

052706.jpg

さて、写真は、ここでおしまいです。

どんな美味しいうどんができたのかは、想像していただくしかないのです。

試食いたしました私の感想は 

とても柔らかく、美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。



鴻巣の運動会

子供のころ、体育が1か2だった私にとって、「運動会」ほどイヤなものはありません。
遠足も得意ではありませんでしたが、大人になってからも関わってくるのは、運動会。

自分の子供たちの運動会も、出場するところだけは見て、そのほかは熱心ではありませんでした。そして、その償いをするかのように、教育委員の4年間は、市内の小中学校の運動会を回る羽目になりました。

そして、まきば園。なぜか職員も、お客様も、運動会は大好き。
張り切って、準備をしています。こうなると、私も行かなくてはなりません・・・・

まきば園と岩槻まきば園では秋の運動会ですが、鴻巣は、開園以来毎年5月に運動会を行っています。
今年は5月25日でした。

絵にかいたような、五月晴れ。

052501.jpg

全員参加の「大玉ころがし」も、定番です。

052502.jpg

なぜか、大好きな運動会の中でも、「パン食い競走」は別格。

052503.jpg

これもまた、全員参加でおやつを勝ち取ります。

052504.jpg

応援も一生懸命です。紅組は赤のTシャツ。白組は白で、手持ちの衣装で揃えたようです。

052505.jpg

飲み物を手にして休憩していただいている間に、職員の「車椅子リレー」です。押すことに慣れている職員も、実は自分で動かすことはあまりありません。

052506.jpg

私も紅組のアンカーで出場させていただきました。
意外と車椅子リレー歴は長いので、コーンを小さく回って帰ってくるのは上手い(?)んですよ。もちろん、赤がぶっちぎりで勝ちました。

最後はお決まりの「玉入れ」です。
紅組の玉を数える役を仰せつかりました!

でも、7回もやるとは思いませんでした。・・・・

052507.jpg

踊るデイサービス職員。

052508.jpg

残念ながら、紅組4年連続勝利とはなりませんでした。

でも、お弁当をいただいて、フラフラになりながらも、満足、満足で帰ってまいりました。

052509.jpg

良く焼けた、半日でした。お客様もたいへんうれしそうで、職員が頑張った甲斐がありましたね。






ペップトーク


3施設合同の職員研修会は、今年4回目になります。300名近い職員が集まる研修会ですので、はじまるまでは、かなり緊張をして準備します。

今年も、無事に21日夜、合同研修会を行うことができました。

会場は、行田市商工センターホールです。
これまでのパストラルかぞは交通の便が良かったのですが、電力問題からか夜間の開館を停止しているということで、急遽変更となりました。

052301.jpg

午後7時30分の開始時間に向けて、どんどん職員が集まってきます。

052302.jpg

会場の準備が整いました。

052303.jpg

今年も施設管理課の大川さんが、はじまるまでの30分間、演奏を聞かせてくれました。
暗い中でありがとう。

052304.jpg

各施設で用意した軽食です。予算300円でどこまでできるか、腕の見せ所です。

まずこちらは鴻巣バージョン。おにぎり3個というところが、迫力満点です。

052305.jpg

続いて岩槻バージョンです。
どうもこちらはいつもお上品です。お世話になっている近くのローソン店長セレクトだそうです。おにぎりが「すじこ」というところがいいですね。

052306.jpg

さて、行田バージョンです。何か変化をつけたいとリクエストしたのが、昨年ハワイアンまつりで好評だったきゅうりの浅漬けです。ほかにバナナをつけました。予算ぎりぎりで、念願の魚肉ソーセージはカットされてしまいました。

052307.jpg

行田の受付「嬢」です。

052308.jpg

今日の仕事を終えた人も、休みの人も、どんどん集まってきます。

052309.jpg

資料も準備しました。

052310.jpg

もうすぐ始まります。

052311.jpg

お世話係のサービス相談室です。鴻巣の吉沢さんと、行田の本橋さんです。

052312.jpg

さあ、会場がいっぱいになりました。

052313.jpg

まずは理事長の挨拶です。

052314.jpg

さあ、いよいよ先生の登場です。
講師の先生は、アスレティック・トレーナーの岩崎由純先生。お話のタイトルは「スポーツ現場に学ぶ素敵な言葉がけ」。

岩崎先生のHPです。
アスレティック・トレーナー岩崎由純のページ

052315.jpg

依頼したきっかけは、私がたまたまNHKラジオで岩崎さんがお話をされるのを聞いて、これはぜひ!まきば園でもお願いしたいと、早速申し込んだのでした。今年の2月のことです。

052316.jpg

星野監督ではないですか!

052317.jpg

「イメージは現実化する」のお話の通り、私は翌日のゴルフで「球はまっすぐに飛ぶ」「球はカップに吸い込まれる」とイメージして「はいる、はいる、ぜったいはいる」と唱えながらパターをしました。

052318.jpg

今回のお話の柱、「ペップトーク」と「アファメーション」は、今からすぐにでも自分を元気にするために使えるツールになりそうです。同じ挑戦するなら、「できるんだ!」と思ってチャレンジしたほうがいいですよね。

楽しいお話はあっという間に終わってしまいます。いつも2時間から1時間半でお話しになる内容を、1時間に圧縮してくださったそうです。様々なエピソードも、本当はもっとお聞かせいただけるはずだったのですが、残念でした。ぜひまたの機会にお願いしたいと思います。

貴重なエピソードの一つ、交通事故で車椅子の生活になられた、土田和歌子さんのお話、みなさんはどんなふうに聞かれたでしょうか。日曜夜のテレビをご覧になりましたか?

052320.jpg

土田さんのことをもっと知りたい方は、HPを参考にしてくださいね。

土田和歌子 公式ウェブサイト

さて、先生のお話が終わった後に、少しお時間をいただいてお話しさせていただきました。
5年時研修も、保養施設も、職員みなさんの人生をより輝かせるために、活用してほしいものです。

052321.jpg

終了後は、職員と握手や記念撮影に応じてくださいました。

052322.jpg

手にはしっかり先生の著書があります。
きっと心に響くものがあったのだなあと、設定した人間としては、大変うれしかったです。

052323.jpg

052324.jpg

鴻巣の職員と記念撮影です。

052326.jpg

岩槻の職員と記念撮影です。本橋さんもお邪魔してます。

052327.jpg

先生と先生のお嬢さんを挟んで。アメリカの大学を3年で卒業されて!!帰って来られたばかりだそうです。

052328.jpg

先生と理事長の記念写真です。どちらもいい色ですね。

052325.jpg

岩崎先生、元気なるお話、ありがとうございました。





合格祝い

16日の夜、岩槻の「桜茶屋」さんで、3施設合同の資格試験合格祝いを行いました。

社会福祉士、介護福祉士、ケアマネジャーに合格したみなさんのお祝いです。

まずは、各施設から岩槻まきば園に集まりました。まきば園の職員も、岩槻を見るのは初めての人が多いのです。
カナリヤシの迫力はいかがでしょうか。

052101.jpg

桜茶屋に移動して、まずは記念の一枚。

052102.jpg

きれいなお庭を見られる部屋を用意していただきました。
理事長からのお祝いの挨拶です。

052103.jpg

美味しいお料理もスタートしました。

052105.jpg

さすが、コースターも大きな桜の花びらです。

052123.jpg

床の間も素敵です。

052106.jpg

それぞれ、合格までの苦労話を聞かせてもらいました。
まずは岩槻の永堀仁美さん。ケアマネジャー合格です。しかも、今回の事業報告書の表紙を飾ってくれました

052107.jpg

続いて鴻巣の小林由行さんです。介護福祉士合格です。なんと、小林さんは桜茶屋は初めてではないそうです。
ご結婚前に双方のご両親が顔合わせをした記念のお座敷とか。

052108.jpg

まきば園のショートステイ課、加藤隆一さんも、介護福祉士合格です。
今回ショートステイ課は、大活躍でした。

052109.jpg

鴻巣の五十嵐紀代美さんです。
最初に行田のまきば園に就職してから、鴻巣開園とともに異動してもらったので、なおさら私には嬉しい介護福祉士の合格でした。

052110.jpg

小森優輝さんは、昨年の介護福祉士に引き続き、今年はケアマネジャーでの合格祝いです。趣味は?の質問に、「ファンタジーを読むこと」という、とても素敵な答えが返ってきました。でも、そう言うと誤解を受けやすいので、ミステリーに移行中だそうです。

052111.jpg

まきば園デイサービス課の主任になりたてホヤホヤの千島賢一さん。
鉄道少年の趣味は、ラーメンの食べ歩きだそうです。札幌で美味しいラーメン屋さんは?の質問に「五丈原」というお答え。いつかチャレンジしたいと思います。

052112.jpg

理事長、園長たちが座っている席と反対側です。とても楽しそう。私も仲間に入れて・・・

052122.jpg

さて、さて、続いては、介護福祉士合格の、岩槻の守屋米子さん、萩本圭子さんです。
この落ち着きはどこから来るのでしょう。岩槻まきば園の穏やかさ、落ち着きはこういう方々が醸し出してくれているのかもしれません。

052113.jpg

続いて、行田のショートステイサービス課辰巳祐子さんです。
「年だから」と言いながら、頑張って介護福祉士合格しました。ショートのみんなで引っ張り、引っ張られ、協力し合っての合格と、嬉しそうでした。

052114.jpg

岩槻の新田恵子さんも、介護福祉士合格です。
ご主人とらぶらぶ、お二人でバレーボールに燃えています。子供たちの指導が若さの秘訣でしょうか。

052115.jpg

続いてまたも行田のショートステイサービス課、晴れて介護福祉士となった岡島尚さんです。ショートは本当にがんばりましたね。知る人ぞ知るガンダムマニアです。やはり趣味は食べ歩き。ご家族でどちらへお出かけなのでしょうか。

052116.jpg

鴻巣の中村正明さんは、数少ない、まきば園、岩槻まきば園、鴻巣まきば園の経験者です。今回は社会福祉士の合格。頼りがいのあるパパでもあります。

052117.jpg

鴻巣の福島彩さんは、聞いてびっくり お給料のほとんどを洋服に使うそうです。
でもそんな幸せな使い方は今だけかも。しっかり楽しんでね。誠和福祉高校から就職して、今年介護福祉士合格です。

052118.jpg

そろそろお料理も、〆に入ってきました。
抹茶塩の揚げ物です。

052119.jpg

みなさんの「人生いろいろ」を感じられるお祝い会でした。
縁があって、同じ所で働いて、人生の一部を共有しながら、いい仲間に恵まれています。私も、一緒にいられて、幸せなことだなあと思います。

052120.jpg

最後の最後の幸せは、ごはん。

この生姜ご飯も、とても美味しかったです。

052121.jpg

ごちそうさまでした。

そして、おめでとうございました。







新しい絵


さて、以前にお知らせした、新しい絵ですが、鴻巣の分の額装が仕上がって、今日届けに行きました。
額はたまたま私が選んだのですが、みなさん気に入っていただけるでしょうか。

052010.jpg

御面会のご家族様にすぐに気付いていただけるところに、かける予定です。

052011.jpg

遅い時間まで残っていた相談員の吉沢さんをお迎えに、お子さんがやってきました。
この間生まれたばかりだと思っていたら、もう元気よく走っていました。

052013.jpg

岩槻分も、遅れて船便が届きました。
購入した時に汚れがあって、新たな作品をヘザー・ブラウンさんにギャラリーから依頼してもらっていたのです。

これも、熊谷のアルス画舫さんに持ち込みました。
いろいろな額を試してみました。

052012.jpg

こちらに決定!

052014.jpg

また、出来上がったらお知らせしますね。








札幌ドーム

全然仕事には関係ないんですが・・・・

水曜日に、札幌ドームに行ってきました。

052001.jpg

まだ、桜が咲いていましたよ!

052015.jpg


たまたま行ったこの日。セパ交流戦で、対ヤクルト2戦目でした。前日にファイターズのHPでとったチケットは、結構いい席で、芝の緑が鮮やかでした。

おまけに 先発はダルビッシュ

052005.jpg

私が毎日頑張っているのを、神様は見ていて下さったのかしら まさか、大好きなダルビッシュをこの目で見られるとは思ってもいませんでした。

052004.jpg

ちゃんと車椅子席もあって、有効に使われていました。

052003.jpg

カメラマンもいました。

052002.jpg

いくら札幌ドームでも、ヤクルト応援団も少しだけいました。
これは7回のヤクルトの攻撃のとき、東京音頭に合わせて、開いた傘です。これでも一塁側です。

052006.jpg

遠慮しながら、っていう感じですね。

3塁側はもちろん、日ハム応援団でいっぱいです。
日ハムファンでシーズンシートを買っている、高校時代の友人に偶然会えたのも、嬉しかったです。

052007.jpg

もちろん、ダルビッシュは勝ち投手でお立ち台。

052008.jpg

終了後には、グラウンドで花火が上がりました。その後は選手がいっぱい出てきて、観客席にボールが投げ込まれました。

052009.jpg

ホームゲームの良さですね。
出遅れた私たちは、ほかのお客さんの頭越しに垣間見た感じです。

でも、幸せな3時間でした。






いろいろ

しばらく更新をさぼりました。

今日は、三つのまきば園の職員の合格祝いがありました。
介護福祉士、社会福祉士、介護支援専門員に合格した職員13名との食事会です。その様子はまたあらためて。

ここ数日の様子をお伝えします。

日曜日には、決算の役員会がありました。

051602.jpg

22年度決算と、事業報告が了承されました。

051603.jpg

新しい事業報告書も、了承され、みなさんにお配りできるようになりました。

               

以前お知らせした絵の額装が一部出来上がりました。
どんなふうになったでしょうか。

051612.jpg

いかがでしょうか。

051607.jpg

白い額が映えますね。

051608.jpg

ミニサイズもあります。

051606.jpg


さて、さて、クローバーゾーンへの長い道のりの途中に、一息できる場所が出現しました。
新しい自販機が入りました。

051604.jpg

これから椅子も工夫して、みなさんが途中でお休みいただける場所にしたいと思います。


新人さんが入って1ヶ月半。改めて、基本的な介護の勉強会が始まっています。
今日は、血圧の測り方と、応急処置の仕方です。
講師は主任の鈴木さんと、小林さんです。

051609.jpg

ベテランさんも、夜子供を連れて勉強に来てくれました。

051610.jpg

同じ内容で、4回行い、どれかには必ず出るようになっています。

051611.jpg

介護サービス課(特養)と、ショートステイサービス課の共同勉強会です。みなさん一生懸命です。




八芳園

連休中の土曜日、私達は、お招きを受けて、東京の八芳園という結婚式場へ出かけてまいりました。
途中は高速道路も渋滞がなく、順調に現地に到着することができました。

立派な門です。

050701.jpg

私達が開園前からいろいろなことを教えていただいていた、特別養護老人ホームのオーナーご夫妻のご長男のご結婚です。

会場には、たくさんの芍薬が飾られ、さすが品格のあるご披露宴になりました。

050702.jpg

ご長男は、老人ホームの開園時には小学校4年生だったそうです。
仕事も忙しく、でも子供のことも大切で、ご夫妻が一生懸命働く姿を、このご長男はご覧になって育たれたのだと思います。
ご両親の感慨もひとしおでしょう。

050703.jpg

もともと、徳川家康のお目付け役、大久保彦左衛門のお屋敷に始まる、立派なお庭です。

050704.jpg

お料理はどれもとても美味しくて、お腹一杯になりながら、たくさんいただいてしまいました。
こちらはすき焼きです。わかりますか?
奥の泡立ったのが、割下で仄かなお味が確かについていました。
ネギやお豆腐の前にあるのが、練った状態の七味で、これが刺激的で、また、おいしかったです。お肉はもちろん、言うまでもありません。

050705.jpg

会場の天井の装飾もとても素敵でした。

050708.jpg

こちら、本館玄関にあった生け花です。
和風でありながら、あでやかでした。

050706.jpg

樹齢400年の松はどれか、わかりませんでしたが、代々のこの土地のオーナーが大切にされて現代に受け継がれていることが良くわかります。

050709.jpg

お土産にテーブルのお花を分けていただきました。

050707.jpg

お花がいっぱいの結婚ご披露宴は、いくつも出席させていただきましたが、芍薬で彩られた宴は初めてだったと思います。
こんなセッティングを選ばれた新婦は、センスがある方だと思います。かわいいけど、しっかりとした方とお見受けしました。これからのお二人のお幸せを願っております。こちらもいっぱい幸せを分けていただいたご披露宴でした。

おめでとうございます。




義援金

3月11日の大地震から始まった、東日本大震災。

これまでも、職員の協力を得て、まきば園においでになるお客様からも義援金をお預かりしました。
3月末でいったん締め切った時には、玄関の義援金の瓶には、27,000円余りあつまり、職員の義援金と合わせて50万円を送金することが出来ました。

4月末でまた締め切りまして、集計しました。きっと一生懸命コツコツと貯めたお金を入れて下さったのでしょう、1円玉が500円分になりました。

050401.jpg

今回は、合計に、多少みんなで協力して、20,000円にすることが出来ました。

050402.jpg

また、義援金の瓶を置かせていただきました。
5月末が第3回目の締め切りです。

050403.jpg

早速、社会福祉施設の経営者協議会を通じて、被災地に送らせていただきます。
今後とも、ご協力をよろしくお願いいたします。





ヘザー・ブラウン

先日のブログでご紹介した絵が、届きましたよ~~

船便で2週間といわれていたので、ちょっと予定より早かったですね。

理事長が、一生懸命包みを開けています。

050201.jpg

結構厳重な梱包です。

050202.jpg

壊れ物よ。天地無用よ。

050203.jpg

丁寧に扱っていただいたのか、無事に届きました

050204.jpg

理事長、がんばっています。

o5o2o5.jpg

キャンバスの裏には、ヘザー・ブラウンのサインがありました。
私たちは、この方の絵は初めてみましたが、ネット上に日本のHPがありました。

ヘザー・ブラウン オフィシャルギャラリー

050206.jpg

早速、熊谷市のアルス画舫さんに持ち込んで、額装を依頼しました。ご主人がいいつも丁寧に相談にのってくれるお店です。

行田の分は、こんな感じでどうでしょう。

050207.jpg

鴻巣の分も、上品な白い額を選びました。

050210.jpg

こんなにたくさんの中から、選びます。

050209.jpg

いろいろ悩むのも、楽しいものです。

岩槻分は、新しく注文したので、、1週間くらい余計にかかるといわれています。来週には、到着すると思います。楽しみですね。



プロフィール

根岸節子

Author:根岸節子
老人ホーム「まきば園」の毎日をつづります!

最新記事
マイナビエントリー受付中!
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。