FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の新人さん その2


前回に引き続き、新人さんのご紹介です。


「親孝行とは」 給食サービス課  中島 育美

24060405.jpg

 まきば園で約1ヶ月間、慣れない環境ながらも頑張って働いて頂いた初給料は、とても嬉しかったです。
 その初給料で、父と母にプレゼントをしました。父はお酒が好きなので日本酒を、母にはシャネルの香水を渡しました。プレゼントをするなら普段買わないものをと思い、少し奮発しました。父母共に喜んで「有難う」と言ってもらえて、良かったです。
 また、前のアルバイト先のラーメン屋に、家族で食事に行き、御馳走しました。
 アルバイトをしていた当時にも家族で行こうという話が出たことがありましたが、その時は少し恥ずかしいという気持ちがあり、行けませんでした。
 家族で食事をして、先ず、家族皆で食事をするのが久しぶりだということに気づきました。夫々仕事や学校、アルバイト等で中々時間が合わなかったのですが、家族皆で食事をするのは良いなと改めて思いました。
 店長やアルバイト先の人、お客さんから、「仕事頑張ってね」と言われて、応援してくれている人がこんなにもいるということを感じ、感動しました。
 初給料を頂き、この様に使って良かったと思いました。
 今、元気に生活し、働けているのは、今まで育ててくれた両親のお陰だと思います。又、私が料理に携わる仕事に就いたのは、料理好きな母の影響であるので、この仕事に就けたことに感謝しています。
 仕事を頑張ることは自分の為だけでなく、親孝行にもなるのではないかと思いました。
 普段の生活では親孝行をする機会があまりなかったので、行事の時だけでなく、普段から行っていきたいです。
 まだ仕事をして2ヶ月ですが、早く一人前になり、また、初心と感謝する心を忘れずに頑張りたいと思います。

   

「感謝の気持ち」 ショートステイサービス課  岩本 くるみ

24060406.jpg

 私は、高校1年生の冬に父親を病気で亡くしています。なので今は母親と二人で暮らしています。
 最愛の夫を亡くしてしまった母は毎日のように泣き、昔のような笑顔がなくなってしまい、私はどうしたら良いのか、どう話せば良いのかわからなくなってしまった時期がありました。自分の中でよく考えてみて今、私にできることは一緒にいてあげる事だと気づき、母との時間を大切に過ごしてきました。それからは、母の笑顔も戻ってきました。最近では、温泉や買い物に出かけたりと、とても仲良しです。
 先月の25日、母の誕生日でした。そこで私は、新人研修のお給料と高校生の頃、アルバイトしていたときのお給料で、ガーデニングセット、欲しがっていたサンダル、1ホールのケーキをプレゼントして、外食と温泉に連れて行きました。母はすごく喜んでくれて、しきりにありがとうと言っていました。4月分のお給料では、家にお金を入れるので母の日に、花束と温泉に連れて行くことしかできなかったけれど、気持ちが嬉しいと母が言っていました。
 これからもたまには何かプレゼントしたりどこかへ連れて行き、母にさみしい思いをさせないように大切にしていこうと思います。

   

「初任給を頂いて」 介護サービス課  関 真理依

24060408.jpg

 5月10日、まきば園にて初めてのお給料を頂いた。前々より、お給料を頂いたらまず、親を連れて食事に行こうと考えていました。
 そして、5月13日が、母の日という事もあり、両親と私で以前にアルバイトをしていたしゃぶしゃぶ屋さんに話し合いの結果行く事になって私の運転で、しゃぶしゃぶ屋さんへ向かいました。
 私は、去年の9月より、実家を出てしまっているので、なかなかゆっくりと両親と会話が出来なかったのですが、その日はゆっくりと久々に会話を楽しむ事が出来ました。
 そして、もう一つ両親にプレゼントを用意しておいた物を渡して、感謝の気持ちを伝え「ありがとう」としっかり言えました。そうすると、涙を流してしまって「嬉しい」などと言っていてとても喜んでもらえたかなと思いました。今までの23年間親孝行らしい様な事が出来なかった為、今回この様な機会に親と一緒に食事に行く事が出来て、また近いうちに食事へ行ったりして親孝行していけたら良いなと思いました。その為にも、まきば園で一生懸命働いていきたいと思います。

   

「感謝の気持ち」 ショートステイサービス課  漆原 麻優

24060407.jpg

 初めてのお給料を頂いた時、社会人になって1ヶ月たったんだととても嬉しくなりました。初めてのお給料でお世話になった人に何かしたいと思いました。私は片親で母親はいませんが、祖母、叔母が大切に大切にいままで育ててくれました。五月は母の日があったので、箸と手作り料理をプレゼントしました。毎回“母の日なんて私には関係ない。”と思っていましたが、祖母と叔母は私を娘のように育ててくれました。私には母親が2人居てくれているようで本当の母が居なくてもとても幸せでした。そんな2人にいままで感謝の気持を表せなかったので、プレゼントをした時とても恥しくなりました。ですが、とても嬉んでくれたので良かったです。これからはここまで支えてもらった分、少しずつ恩返しができたらいいなと思いました。
 まだ働きだして2ヶ月位しかたっていません。まだまだ未熟なのでもっと経験をかさねて、立派なスタッフになっていきたいです。


    

新人さんたち、疲れがたまってくる頃ですが、オンとオフを切り替えながら、乗り切ってくださいね。

人生は、まだまだ始まったばかりです。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

根岸節子

Author:根岸節子
老人ホーム「まきば園」の毎日をつづります!

最新記事
マイナビエントリー受付中!
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。