FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬たちの訪問



久しぶりに、アニマルセラピーのボランティア団体「いずみ」のみなさんが来園されました。

みなさん、本当に楽しみにしてくださっています。

25061001.jpg

抱っこするときの表情が素敵ですね。

25061002.jpg

25061003.jpg

25061004.jpg

ベッドで休んでいるお客様にも、顔を近づけていきます。

25061005.jpg

Vサインも軽やかです。

25061006.jpg

犬たちは、一人のお客様につきっきりではなくて、いろいろな方のところへ出かけていきます。
だから、一人のお客様のところに、たくさんの種類の犬たちが、入れ替わり立ち代わり来ることになります。

25061007.jpg

25061008.jpg

デイサービスでの訪問は、ひとまず終了。

25061009.jpg

今度はクローバーゾーンに向かって、長い廊下を進みます。

25061010.jpg

さあ、ここでも犬たちはサービス精神を絶やすことはありません。

25061012.jpg

25061013.jpg

25061014.jpg

25061015.jpg

25061016.jpg

時間が長くなると、一度中央に集まって一休み。

25061017.jpg

25061018.jpg

25061019.jpg


25061020.jpg

きりっとしたお顔ですね。

25061021.jpg

これはかわいらしい「お手」です。

25061022.jpg


25061023.jpg


25061024.jpg

お客様は皆さん、いとおしそうに眺めて、幸せなひと時だったのではないかと思います。

25061025.jpg

また来ますね、と約束していただいて、お別れです。

25061026.jpg

終了後は、ボランティアの皆さんとスタッフの反省会。

25061027.jpg

ボランティアの方々も、もっとお客様に喜んでいただくにはどうしたらよいのか、一生懸命考えてくださっています。
この気持ちが、長続きの秘訣でしょうか。
まきば園のスタッフも、そのお気持ちに甘えずに、お客様にもボランティアさんたちにも満足していただけるような環境づくりをしたいですね。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

根岸節子

Author:根岸節子
老人ホーム「まきば園」の毎日をつづります!

最新記事
マイナビエントリー受付中!
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。